FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

文字は嘘をつく 歴史認識のこと

2017年07月16日
日々思うこと 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
共産社会での最高役職は書記です。
特に霊的に退化すると、真実を神霊、神仏、眷属に直接お尋ねすることができませんので、いとも簡単に文字=書物によって騙されてしまいます。為政者にとっては、嘘を流布することが容易です。洗脳、悪しき教化です。言うまでもなくいまの地球表面文明のことです。

文字と同様に映像も同じです。
また捏造大好き民族共が軍艦島をテーマにした嘘っぱち映画を宣伝しておりますが、洗脳、嘘の拡散に長けているのです。

写真も同様です。写真に文字で説明を書くと、その写真はその文字によって染められやすいのです。→嘘の拡散、洗脳です。
歴史書などもほぼすべてが嘘と思ったほうが良い状態です。
大衆を洗脳するには、嘘の写真、映像、文字が大変に有効です。

歴史小説や歴史ドラマ、歴史漫画などは、歴史洗脳するには最高の手段です。小説、ドラマ、漫画はファンタジーであることをしっかり意識していないと、忽ち嘘の歴史に洗脳されてしまいます。
遺跡の発掘においても神の手事件というのもありましたが、これは私が大嫌いな「FUJI」の文字がついております。歴史認識を狂わせる輩にろくな者はおりません。
過った歴史教育の洗脳をすると、どれほど悲惨なことになるか。
隣のツナやバカチョソ国を見ればよく理解できると思います。

 にほんはお地蔵様の性善説の国です。



佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。



関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.