ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 育児    教育  神仏    祈り  

お彼岸 心 思い

光る葉


昨日は寒い天気でしたが、本日は晴天の心地よい一日です。


何度かブログにも書いていますが、自分に都合の良い願い事が叶うことが「ご利益」ではありません。
願い事がいつまでも叶わないことがご利益だったりするということです。

例えば事故や病気は、しないに越したことはありません。
しかし宇宙の愛は、自分の傲慢さや鈍感さを矯め直すために、事故や病気に合わせることもあるのです。


人は自分の都合でものごとの良し悪し、吉凶を判断しがちです。
しかし、魂は永遠の旅路を繰り返すのですから、宇宙という大きな視点から見ると、たった一回の人生のうちに起きる事故など些細なことでしかありません。その些細な事で、心から自分の過ちや思い違いに気づき、改めることができたなら、それは人生において、魂にとって、たいへん大きな収穫になります。


話は変わりますが、春のお彼岸のお話です。
先日、私が勤めている老人ホームの男性の利用者さんが、ばあさん(奥さん)が横に寝ていたと教えてくれました。しかも母ちゃんもいたんだよと言うのです。この方は昨年も同じようなことをおっしゃっていました。
昔は酒癖が悪く、母親も奥さんもけっこう苦労されたようですが、今は老人ホームでの生活ですが、とても穏やかで他人にもやさしく過ごされております。母親も奥さんも嬉しいのではないかと思います。
・・・・お彼岸だから会いに来てくれたのかもしれませんね。お水でもお供えして、少しお話してあげるといいかもしれませんよとお伝えしました。
人の真心はかならず届きます。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。。。。。。






駒木 諏訪神社



関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entryページの紹介です。 白狐の話

Older Entry見えない世界はいつもとなりに♪

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >