ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags: 育児    教育  子育て  父親  母親    

Hate ヘイト 差別!

何でもかんでもヘイトだ! 差別だ! と騒ぐのが昨今の流行のようでゲンナリします。(=o=;)

ところで最近よく耳にしているヘイト・スピーチなどの ヘイト は hate ですね。これが差別と訳されているようですが、私の感覚では嫌悪感、憎しみ、嫌う って意味なんです。
私の中には何かを憎む心、嫌う心はあります。この、「何かを嫌う、憎む心」って、誰でもあるんじゃないですか? 憎しみの心や何かを嫌う心ががないって人がいたらぜひお会いしたいので、ぜひ連絡ください。

日本は恥の文化だって言った人がいました。
これは恥ずべき行為・・・裏切ったり嘘をついたり、騙したり・・・そういうことを憎む心、嫌う心があったからできた文化風土ですよね。正々堂々、素直に、正直に、まっすぐな心根を愛する気持ちが、名誉を重んじる日本の文化風土を育んできた。もし平気で嘘をついたり、騙したりすることを普通とか当たり前と思っていたら、今の日本の文化風土などないんです。

これは隣の国を見ていればわかるでしょ?
嘘を刷り込み、恩を忘れて自分たちの手柄の様にすり替えて【転利して】、反日反日で怒りの矛先を日本に向けることで大事なことを隠蔽して教育をしてきた結果、どうですか?今や世界中から嫌われていることにすら気づいていないんです。騙す、脅す、ゆすりたかり、盗む、犯す、暴力、常に何かを叩いていないと気が済まない・・・・。

花 夕日 


とにかくですね、そうした不正や悪、暴力、恐喝、などの、あらゆる悪しきものを憎む心は大事です。
そういう悪しきものを嫌い、憎むことで、真善美愛を愛する心を育むことに活かせると、これは良いわけですね。

冒頭に言いましたが、憎む心や何かを嫌う心がない人なんていないんですよ。
あ~、なんかこの人イヤだなぁ。
私この人好きじゃないな・・・。
なんだかこの人、変な感じがして近くにいたくないな・・・。
そう思うことは、自身の身を守る術としても必要な感覚なんです。

いちばん大事なのは、そういう嫌う心、憎む心を認めて、それと向き合うことじゃないんでしょうか?
それにはまず、私はこの人のこと嫌いだと思っている。ということを認識することから始まりますね。
その感覚を無視して、知らず知らずにその人に辛くあたる、嫌味を言う、邪険にするのは最低最悪だと、私は思います。

まずは、自分はこいつが嫌いだと認めるんです。
そして次には、嫌いだという感覚と自分自身が向き合い、嫌いだからいじめていいんだとか、嫌いだから邪険にしても仕方ないよねなどという自分の甘えと闘うことです。

じゃあ、どうして自分の中にある憎しみや嫌いという感覚と闘わないといといけないの?
これは心の奥底にある自身の光とよく対話してみて下さい。
私が書いても良いのですが、これは誰もが背負ってくる人生の課題です。自身で見つけるのが良いかと思います。

何度も書きますが、心の奥深~く、そこには神仏の世界から持ってきた光がいるんです。その光こそが本当のあなた自身です。
肉体と物質世界という制約をしばし忘れ、よく見つめて下さい。
これは仏教でいうところの内観になります。
瞑想、内観というと難しいですが、自分の心の状態をよく観察することです。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry天国からの奇跡 ~ MIRACLES from HEAVEN ~

Older Entry阪神淡路大震災

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >