FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

東国三社 巡礼 4

日本の面影 Glimpses of Japan
5日に巡礼した東国三社の続きです。
鹿島神宮のものをまとめて動画にしました。三社巡礼の写真はこれで最後です。
自分用の記録、奉納という要素が濃いので、お暇ならご覧ください。



5日は鹿島入りしましたが、神宮には行かず、そのまま野営しました。
冬の寒空の下でしたが、ハクキンカイロとシュラフなど総動員して寒さは凌ぐことができました。
夜は、なんと言っても夜空の星々の美しさが格別でした。
シュラフの中から夜空を見上げながら、宇宙へ思いを馳せながら眠ることができました。

翌日は日の出前に海辺の鳥居まで移動。
鳥居と星空を写真に収めようとしましたが、あいにく雲が厚くなってきました。
ご来光を期待していたのですが、こちらも雲に隠れて撮ることは叶いませんでした。

鹿島神宮ではやや急ぎ足で神域を巡回し、お昼前に電車に乗り込みました。

鹿島神宮の御祭神は「武甕槌大神様」ですが、建御名方命と甕主日子命【ミカヌシ】を合わせたような名前です。甕主日子命は出雲王朝十代の方と、『古事記』にはあります。十は天界を意味します。この十が回転すると卍です。これはお寺の地図記号ですが、戸隠神社の御神紋、鎌卍【カママンジ】です。戸隠神社のご祭神は天手力雄命【アメノタヂカラオノミコト】ですが、この方は甕主日子命と同じ方と思います。
ついでに書くと、明治のバカ政府が廃仏毀釈をするまでは、神仏習合が一般的で、これが正常な姿です。本来神仏を分けることはできないのです。




関連記事
スポンサーサイト



神社 東国三社 鹿島神宮 巡礼 ぽたふぉと


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0