ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags:  見えない世界  介護    

思いや気持ちが飛ぶ時

先日、夜勤をしている時のことなんですが、夜勤では「仮眠休憩」というのがあるんです。
・・・実際はナースコールがあったり突発的なことが起きたりして、仮眠休憩を丸まる休めることはほとんどないのですが。(笑) ここは介護現場を知らない役人にはよく考えてほしいところなんですね、夜勤一人体制なんておかしいんです。
まぁこの点は、本日の話とは関係ないので割愛しますが、私は仮眠休憩の時にゴロンと横になることはあるんですが、いわゆる「仮眠」は、基本的には取りません。血圧が下がって頭痛がしちゃうからです。

ハート


そう、先日の夜勤の時ですが、横になってウトウトしていたんです。
するとね、休憩室の戸がいきなりガラガラっと開いた!
見るとね、ある利用者さんが立っているんですよ。
これは驚きましたね。だってね、この利用者さんっていうのは目が見えない方なんです。
しかもですね、この利用者さんのお部屋は2階なんです。
私がいた休憩室は1階だ。
今までひとりで部屋から出てきたことすらない人なんですよ。
一体どうやってここまで来たのかと思いましたね。

そんなことで、いろいろと私としてはかなりの想定外なんですが、いかにもを平常ですって感じを装いましてね(笑)
「どうしました?」
とかなんとかお声をかけたんです。
するとその方がね、
「あなたを探してたんだよ」
と言うんです。

私はまだ横になっていたので、とにかくまずは起きなくちゃいけないと思いまして、よいしょっと立ち上がろうと体をひねったんです。・・・・起き上がりつつ・・・・ふと見るとですね、その方がいないんです。今までそこにいたのに消えているんですよ。

あれっ?と思っていると、そこで目が覚めました。


私は夢を見ていたんです。
夢を見ていたという状況は分かったんですが、その利用者さんのことが気になったんで、ちょっとその方の部屋に行ってみました。
そ~っと戸を開けると、その方が豆電球の点いた薄暗い中に立っているんです。
「こんばんは。どうしました?」
と声をかけると、
「あぁよかった。・・・トイレの場所が分からなくなって困ってたんだよ」
と言うんですね。
それじゃあ丁度よかった。トイレまで一緒に行きましょうと言って、無事トイレで用を足して頂けました。

光の木


目の見えないこの方、寝起きは時々方向感覚が分からなくなるんですね。それで今回もトイレに行こうとして立ったは良いけど、どこに自分がいるのか、トイレはどっちなのか分からず、しばらくウロウロしたそうです。それでもトイレにたどり着けず立ち往生していたと言うんですね。そこに私が来た。

今回のこの時間は、通常巡視はないんです。これはお互いにとって非常に救われました。
私にしたら、トイレが分からずに放尿なんかされたら・・・・大変でしょ?床拭いて着替えさせて洗濯して・・・・。この方も失禁なんかしたら、恥ずかしいやら悔しいやら申し訳ないやらで辛いはずです。


ちなみにこの方と私、いつも馬鹿話しているんです。お互いあんたバカだね、いやいや○○さんだって同じでしょ~なんてね、お互いそういうことを言い合えるんです。もちろん今夜の夜勤が私だって分かっていたんです。ただね、私に助けを求めたとかではなく、自分がどこにいるのか、トイレはどっちか分からなくて頭が真っ白になっていたそうです。それでもこの方の思いが私に届いたってことです。

この話、面白いでしょ?
人の心というか気持ちというか、テレパシーというか生霊というか・・・。
思いが空間を超えて繋がるってことはあるんです。


無事ベッドに戻った後、いや~ションベンでびしょびしょにならなくて良かったねぇと二人で大笑いしました。

この話から、思いや気持ちについて、何か感じて頂ければ嬉しいです。

今日も一日お疲れ様でした。佳き光と共に在れますように。南無遍照金剛。

光る葉


-*-*-*-*-*-思いについてはこちらもどうぞ → 形見のマーライオン




関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry東国三社 巡礼 3

Older Entry東国三社 巡礼 2

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >