FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

The Inner Light.

2016年12月09日
ART 大好き♪ 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
人の成長というのは、外側に積み重ねるのではなく、
内なる自身を掘り下げることでしか得られません。


当ブログでは、自身の心の向きがとても大切だといつも書いています。
しつこいですが、これは私自身への戒めの気持ちも込めて書いているのです。

心の奥底には宇宙から携えてきた光があります。← 私は実際に見たから確信しております。
善意、やさしさ、慈しみ、和やかさ・・・・うれしい世界のものです。
比叡山などで護持される「不滅の法灯」などを私は思うのですが、自己の内部の奥底にあるのが神仏からの賜物、分御霊、魂だと私は思っています。心が曇ってこの光が見えなくなると、人は悩みや苦しみ、邪念に苛まれ、道を外していくように思います。




内なる光


成長は階段を上るのではなく、地下への階段を下ること。
一般的には、地下に潜ると暗くなって、暗闇になっていくと思われていますが、実際は、地下に行くほど明るくなります。
どこかの地質学者は地底の太陽の絵を描いていましたが、地底にも太陽があります。
↓ 岡本太郎さんの『地底の太陽』という作品だそうです。

地底の太陽岡本太郎氏
【↑引用元はこちらです。

人の奥底に光があるのと同じように、星の内側にも光があります。星も生き物だからです。
太陽系の星たちは、太陽:天照皇大神様の御子たちです。地上で活動する人類は、人で言うところの細胞程度にすぎません。現代地球人は悪性腫瘍で変異した悪性細胞のようになってしまいました。(悲)
・・・堕天使ルシファーというのは人類そのものの哀れな姿かもしれません。


光あれ。
わが心の内なる光が、大いなる天界の光に共鳴し、復活することを心から祈願いたします。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.