ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags:  育児  教育  宇宙  神々認識  

地球の変動


今年の初めから特に感じているのは、太陽と月の位置がずれているような気がすることです。昼前なのにどうして太陽の位置がそこなんだ?日没の太陽が右すぎじゃないの?などなど・・・。ネットで調べてみると、実際にそういう話も多数あるようです
そしてもう一つ、時間が短くなっていることも感じています。これは年齢を経ると時間が加速して感じるのとは違う感覚です。実際に地球の24時間が短縮されているという感覚です。地球の回転が加速→波動が加速しているように感じています。

ここ数年、磁極が大きく移動しているのは科学的にも報告されています。このことから「ポールシフト」が起きるのではないかという話も出るわけです。これは地球の磁力が弱まっているという科学調査ともリンクします。


私のブログ記事の行きつくところはいつも同じです。
惑星も太陽系も宇宙も生命体であり、その一部である人間は、それと調和して生きることが大事だ、ということです。

宇宙は生命体↓


宇宙=神です。神は直接人間にはかかわりません。いつもそこに在る空気と同じです。天罰などありません。天罰とは、自身の行い、言葉、心が巡り巡って下るのです。実際にご加護に働いてくださっているのは神仏の眷属、良き光の皆さんです。そこには良きご先祖様も含まれています。ここは多くの方々にきちんと思っていただきたいものです。


私たちの住む太陽系には主だった8つの星→八幡神 が守り、その親は太陽系の中心に座す太陽→天照皇大神様です。太陽にとって太陽系の惑星は愛しい子どもたちです。
一般的に男性より女性の方が神仏に感応するスピードがはやいですが、これは慈しみの感覚が鋭いことも関係しているように思います。
ともあれ、地球も太陽にとっては第三惑星で三男坊といったところです。そこに住まいさせて頂いている人類は、地球の為に働かなくてはいけません。良き行い、良き言葉、良き心。


いつも掲載してうんざりかもしれませんが。。。今の地球人の行いです。↓


毎度記事の内容が同じようになってますが、特にこの点だけ気をつければあとは穏やかな日々でよろしいという意味もあります。苦しみや辛さは、多くの人に共通します。しかし楽しみは人それぞれで非常にバラエティに富んでいるのです。ここに宇宙の悦び、楽しさの源泉もあるように思います。

この世界は本来うれしい、楽しい、明るく朗らかな光の世界です。
現在の魔界星から、宇宙本然の御子星としての地球になることを切に願います。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram




関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry植物状態 臓器移植 見た目は真実か

Older Entry心の光

 

Comments
Editひでさくさんへ
地球の化学も根本に大きな欠陥があるようです。ゆえにどこまで行っても誤った答えしか出てきません。
発した言葉が実体化することは聖書にも書かれておりますが、そういう世界があるようです。
まことの幸せとは、神仏と交信できることです。物質は方便です。

Edit自然の摂理
 まだ解明されていない事も…万物の法則も静かに時を重ねて変動ですね…小学生の時「太陽の寿命」を聞き衝撃を受けました…最後は膨張し太陽系を飲み込んでと…奇跡の星で一生を過ごせるって幸せなんですね♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >