FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

ケツァルコアトルさんのこと

2016年09月05日
日本の面影 Glimpses of Japan 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
メキシコの遺跡は多くの人を魅了しています。
メキシコの神さまといえばククルカンが有名かと思います。ケツァルコアトルとも呼ばれます。

いつも注意が必要なのは、悪霊は神仏の真似をすることです。そして隙あらば、自分が神さまに取って代わろうとするからたちが悪いのです。→背乗り
よく蛇を祀っていると言われる神社もありますが、蛇も神仏の眷属とそうでないものがおり、神仏の眷属の蛇は少ないのです。アダムとイブを騙したのは蛇です。ここはよく覚えておくのがいいと思います。

ケツァルコアトルに話を戻しますと、wiki の説明には、ケツァルコアトルは蛇神と書かれていますが間違です。
そもそも wiki の説明にもケツァルコアトルは手があると書いているのですが、蛇に手があるでしょうか?情報はよく分ける必要があるのです。
言うまでもなく、ケツァルコアトルは龍神様です。蛇も龍も細長いので似てはいるのですが、悪魔はこういうところで転利を図ってくるのです。龍神様を蛇にすり替えようとしている、ということです。多くの神社に後からご祭神として割り込んだスサノオも転利ですので、拝まないようにしましょう。

wiki の説明を貼っておきます。↓

龍神ケツァルコアトル


大切なのは赤ラインをした部分です。人身供養や生け贄は悪しきものたちの儀式です。いつも言いますが、神仏は血など好みません。
では、生け贄の壁画などは何かと思うかもしれませんが、その時代には、すでに人々は蛇に騙されてしまっていた・・・というのがざっくりした話です。
なんども書きますが、地球は魔界なのです。正しい認識も悪魔にすり替えられることが多いのです。故にイエス様はこの世に勝利せよと申されましたし、お釈迦様は解脱を説きました。地球の悪しき認識を打ち破り、太陽界、宇宙法に還れという意味です。


赤丸はキーワードです。
金星というのはビーナスの星、女神様です。この女神様は西欧ではイナンナと称されています。
当然ですが、日本でもお祀りされています。にほん人なら誰でも知っている神さまです。どなたかはお察し下さい。


日本は古代から地球の癒やしの聖地です。
世界でお祀りされている神仏は、もれなく日本でもお祭りされているのです。

佳き光とともにあれますことをお祈りいたします。
南無遍照金剛。


悪霊の進入は禁止。

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.