ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags:  世界情勢  霊性      転生  

暦の晦日 地球の晦日

不忍池夏景


今月も晦日になりました。
一日の無事に感謝です。

本日は神棚の掃除と榊の入れ替え、部屋の掃除の後、お灯明を灯して短い瞑想していました。
・・・バカが出てきたのですが、こんなの相手にするだけ時間の無駄だと守護霊さんに言われました。(^_^;)

本日のブログはきれいな花の写真に添える内容ではありません。(-_-;)

思ったことは、パナマ文書が表に出た時は一時大騒ぎになりましたが、日本ではさほど話題になりませんでした。
政府に税金を一方的にむしり取られる制度は本来違法ですが、国やそれが定める支配構造を疑わない人にとっては疑問すら思えません。本来自分が稼いだカネなら、本当に自分のために成るところへ融資するのが正常です。税金とは本来ひとり一人が「自分のために成ることに使われるもの」へ納めるのが筋というものですが、役人共は貴族にでもなった気で好き勝手に使い込みをします。しかも国民一人びとりの為になるようなことには僅かしか融資しません。ベーコクなどゼイン金の大部分が軍事費です。バカの世界です。しかも世界中に紛争の種を撒き散らし、それをイスラムのせいだと言ってはドンパチするのです。自作自演の軍事費循環システムです。

花コスモ


人は本来、本当にするべきことは多くありません。
それは野生の動植物を見ても感じられるかと思います。
人が本当にしないといけないことは、魂を磨くことです。
仕事は魂磨きの方便でしかありませんが、現実世界はカネの制約のために、老後の生活すら不安になる魔界です。
一生懸命働いて、定年まで働いて、どうして老後に カネ の心配をしないといけないのでしょうか?
カネのシステム自体が欠陥であるか、あるいは利権がらみの者たちが抱え込んでいるか。
いずれにせよ狂った社会です。労働と賃金が見合っていないのが資本主義経済というお馬鹿システムです。

美人


何度も書きますが、魔界転生というのは地球に生まれることです。
おかしな教育、間違った認識を学校で教えこむため、前世で徳を積んだ光の者すら闇に落とされるのが今の地球環境です。これは妄想や想像で書いているのではありません。


縄文時代は見えない世界を具体化しようという文化でしたが、現代は見える世界の積み重ねでしかありません。
大事なのはいつの時代も見えない世界のことです。
見えない魂、神仏の世界をこの世にも現すという思想がなければ、よい文化、文明は生まれません。
心性を磨くために、どのように物質世界を構築するのがよいのか?
物質世界は心を磨く道具であり、堕落や享楽、支配、隷属、恐怖、殺人に使うものではありません。


長くなってしまいました。
この世の現実を見ると、書きたいことが尽きませんで、文章もまとまりません。。。
今の地球表面世界は、水がいっぱいに入ったコップで、表面張力で保っている状態です。
一滴の水が落ちれば崩壊します。一滴を落とすも保つも、一人ひとりの思い次第です。
心は現実世界に作用する力があります。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。





関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry水の記憶を健康に活かす

Older Entry最近の切り折り紙 まとめ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >