ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  育児    転生  宇宙    教育    

親がキライ 我が子が憎い

我が子が憎いって?
でも自分が肉を分けた人。
そこには責任を持たなくちゃいけない。
たとえ憎くても、ね。

親がキライだって?
でもここまで育ててくれたんだろう?
キライでも全然かまわないじゃないか。
ただ、育ててくれた恩義には応える責任はあるよね。

光の木


感情は感情、恩は恩。
親も子どもも肉を分けた関係、ただそれだけの関係でしかないんだよ。
ちょっと冷たい言い方だったかな?
でもね、魂は肉体とは関係ないのさ。
魂を磨き上げる方便、とでも言ったらいいかな。
肉体は、この星で魂を成長させるために与えられた乗り物に過ぎないからね。だから年を経て壊れていくのさ。
でもね、魂は歳をとって老化したり、壊れたりしないのさ。
それこそが本当の「自分自身」だからね。

魂は、長い肉体転生の旅を経て今の肉体に宿るんだよ。

かつてお世話してあげた魂のところへ、今度は自分が子どもとして生まれてお世話になっているかもしれない。
いい行いが今度は自分が恩恵を受ける身としてかわいがられるかもしれないね。

前世でひどい仕打ちをした相手に、今度はその人の子どもとして生まれるかもしれない。
そうなったら自分がしたことのしっぺ返しがくるかもしれないよ。
親子関係がうまくいかないかもしれない。
・・・でも努力次第で、前世のことは前世のこととして、良い関係を作り直せる可能性だってあるんだよ。それができる可能性を宇宙は与えてくれているからね。


今の人生は辛いかい?
今の人生はかなしいかい?
それもこれも、すべては因果応報の宇宙の愛がそうさせている。自分自身の前世からの課題だよ。

次の人生のために土台を作っておこうと思えるといいね。

今の地球の人間は、多くが転生すら信じないらしいけど、それならどうして生きる価値なんかあるんだい。
そんなちっぽけな考えだから、平気で人のおカネで遊んだり、他人をだましたり、悪いことも平気でするのさ。


宇宙は自業自得の愛の世界だよ。
いいことも悪いことも自分自身にもどってくるのさ。
満ちてきた潮が引くように、引いた潮がもどってくるように、自分でやったことと同じものが自分の魂にもどるんだよ。
宇宙からもらった光を、大事に育てていくことが肉体の時の一番だいじな仕事だよ。
もらった光を消してしまうか、少しでも光を大きくできるか、すべては自分の行いと、言葉と、心次第なんだよ。


関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry古代蓮の里へ 2016

Older Entry香りと認知症

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >