FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

記憶する水と健康

2016年06月20日
Foods! 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
水はあらゆる波動を記憶することができるという話です。
引き続き Foods! カテゴリーです。
食に祈りをささげることで、食べ物が含む水に祈りの波動が転写され、よりよい波動をもったもにに変化するということを前回紹介しました。今回はその延長線上にある話です。

gif 動画 を付けておきます。↓

エンドレス再生ですので、頭出しはブラウザの更新をクリックしてください。

水は記憶する


水に音楽を聞かせると、曲に応じて水が作り出す結晶が変わるのです。
水をペットボトルに入れて、そこに「感謝」や「ありがとう」など、プラスの言葉を書いた紙を水が読めるように貼り付けて数時間置いておくと、その文字に応じた水の結晶ができます。
逆に「死ね」とか「ばかやろう」と書いた紙を貼ると、水の結晶もゆがんだ汚いものになり、ひどい言葉だと結晶化すらしないようです。
詳しくは江本勝さんの本にたくさん事例が紹介されています。→水の結晶関連本

それにしても、江本さんの研究も日本より海外の方が深く研究が進んでいるようです。
日本も新しいものをどんどん取り入れてそれをより良きものへと昇華する時代がありました。これは物的にも精神的にも、です。
ところが悪しき学会、アカデミーなどは新しいもの、新しい説が大キライのようです。これでは成長もなく、将来はありません。(;´・ω・)

波動の高い水を飲むと、肉体のもつ水と共鳴し、肉体自体も高い波動のよい影響をうけます。
この技法をより高めていけば、身体の悪い部分が発する波動と反対の波動を水に与え、その反波動水を飲むことで、悪い部分が治癒していくということも可能になります。実際この技術は研究されています。

実はこの原理を利用した身体調整法、健康法は古代から存在しています。
しかも誰でも無料でできます。
この話は次回に書く予定です。


本日も佳き光と共にあれますように。
南無遍照金剛。
関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.