ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: Foods!   Tags: 食事  育児  教育  家庭  祈り  食べ物    

食事と祈り 水は万物の基本

当ブログの巨大なテーマである食事のことです。

最初に動画のキャプチャを掲載します。
動画で今日の記事の趣旨は言い尽くされています。

食事と祈り

いただきます。
にほん人なら食事の前に手を合わせて唱えているお祈りの言葉です。
無意識に行なっている場合もあるかと思いますが、食事は日々の神事です
今から頂く食べ物への感謝はもちろんですが、それを育ててくれた農家さん、それを商品として加工する人、お店まで運んでくれた人、販売してくれた人、そして食卓にごちそうとして用意してくれた父母への感謝・・・そういうものすべてが内包されたお祈りです。

私の知り合いのご家庭ではその思いをより具体化したお祈りを捧げています。
「天の恵み、地の恵み、人々の恵みに感謝いたします。お父さんお母さんいただきます。」というものです。
こうしたご家庭では凶悪な心は育ち得ないかと思います。

もし肉を食べるなら、屠殺前の牛豚鶏はどんな気持ちだったのか考えてみると良いかと思います。私は彼ら肉にされた者たちの思いに耐えられず、肉を絶ちました。

食事というのは食べることに限りません。
何度か書いていますが、例えばマチュピチュの人々が現代人のように腹いっぱい食べていたかと考えると、到底そうは思えません。そして災害に遭われた方は実感として経験があるかもしれませんが、人は飢えよりも渇きのほうがより深刻なのです。成人の身体の7割ほどは水分ですので当然です。


食事前の祈りによって、その食べ物が変化するというと魔術みたいですが、科学的にも証明されつつあります。
そして驚くことに、水の入ったペットボトルに「愛」や「感謝」と書いた紙を貼り付けて数時間置いておくだけでも、水は「愛」や「感謝」の波動を受け取って変化をすることが科学的に証明されています。

ここから思うことは、やはり日々の言行心のことです。
言葉や行動、思い・・・これらもすべて肉体の中の水に共鳴するということになります。
毎日の自分の言葉、行動、心を点検することの大切さはここからも理解できると思います。(^^)

佳き思いが他の幸福に影響しないなど、宇宙法からはありえないのです。


佳き光と共に、よき思いで日々を過ごせますように。
南無遍照金剛。



※とみたやが個人的におすすめする、食に関する書籍をまとめてみました→こちら

関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry記憶する水と健康

Older EntryTemporal loop

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >