ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: ネフェルティティ    神社  ホルスの目  

ネフェルティティ様とめのはなし

エジプトのラメセス2世様とネフェルティティ様の像はとても好きです。
ラメセス2世様は、現在大英博物館が所蔵しているものが慈愛に満ちてとても好きで、見ていると涙が出てくるのです。↓下の画像最上段赤枠のものがそうです。以前にも書きましたが、このラメセス2世の慈愛の表情は男性のそれではありえません。とても心優しい方だったのではないかと思っています。歴史に残る業績を見るとあまりに偉大です。それ故に膨大なご苦労を思わずにおれません。

ramesesu


そしてもうひとつ、ネフェルティティ様の胸像というのも大好きなのですが、昔から左目の欠損?が気になっていました。

ネフェルティティ

この左目についてはいろいろな説があるようですが、真実は謎です。

私はこの左目というのが何か意味がありそうな気がしています。というのも、例えば北欧神話のオーディンという神は左目がありません。
とみたや的に、このオーディンは応神天皇に繋がるのですが・・・・。

オーディン


悪魔のことを「左端」といいます。悪しき者は左から囁きそそのかすからです。
序列においては右が高位です。左に行くほど位は下がります。左端はかつて天使であったという話もあり、それなら「左はじ」という意味も理解ができます。
「左を閉じる」ということは、左を封じる、禁じるという意に通じ、魔を寄せ付けないという意味ではないかと思います。左目を瞑るというのは魔除けであり、一種の呪詛のような気がしていますがどうでしょうか。
そういえば漫画でも左目を閉じたキャラクターは沢山あります。ゲゲゲの鬼太郎も左目がありません。人気のあるアニメ・キャラの剣豪ゾロも左目を瞑っているそうです。(^_^;)

ネフェルティティ様の胸像からは大きな威厳、神威を感じます。上記の事から、この方の像に左目がないということは、とみたや的には頷けるところがあります。

余談ですが、ティの夫:アクエンアテンは、それまでのエジプトの信仰多神教をアテン神という一つの神に変更して国中を大混乱させました。アマルナ革命といいます。
ティの記録はこの後から途絶えていますが、FBには少しそのことを書きました。これはネットにも公開されてる真実です。ご関心があれば各々でお調べください。・・・・それにしても「悪縁」とはまさに言い得て妙だと思います。(汗)


以前から一切に偶然なし、悟りは知恵ということを教えられています。そして日本は世界の長男国であるとも。
悟りというと敷居が高いですが、入門としては連想ゲームとして、日本語を世界語のベースとして見るといろいろなものが見えてくる気がします。

ともあれ佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

目の神社


関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer EntryKiriOrigami  最近のまとめ

Older Entry崇敬神社の祭礼に行きました。

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >