ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 自転車   Tags: 自転車  ルール  マナー  道路  交通法  安全運転  

自転車の乗りかたと公共の場

久しぶりの自転車のお話です。

自転車記事のお決まりでまず書きます。↓
自転車は道路の左側を走りましょう。
車と同じ方向に進むのが決まりです。


お父さんお母さんは、自転車のルールもきちんとお子さんに教えてあげてください。
そのためには自身も自転車のルールを学ぶことが必要です。

自転車は子供から老人まで、だれでも、いつでも、どこでも使えるとっても便利な道具です。
危険運転が増えると免許制になって課金されたりして、その自由さが奪われかねません。これでは自分たちで自分たちの首を絞めていることと同じです。

安全が大事、安全第一と言いながら町中に監視カメラを設置された今の都会の風景は、さながら監獄で監視されている服役囚のようです。自分たちで自由や安全意識を守らないと、なにもかもが規制・監視の下に置かれてしまうのです。自転車も同じです。

説教がましくなり申し訳ありませんが、自転車の危険運転をする人を毎日見かけます。
とりわけ大人の女性の無謀運転がやたら多いです。(-_-;)
スピードを落とさす左右の安全を確かめずに飛び出してくるのが、ほとんど大人の女性というのが気になっています。
こういう飛び出しでの事故は車の方が被害者といってもいいのです。車でひいた人の気持ちも考えみましょう。


自転車はあなたものですが、走る道路はよそ様のものだと思えればいいかも知れません。これは道にゴミや吸殻を捨てるバカ共にも思ってほしいことで、公共の場はよそ様の家だと思って扱ってほしいと個人的には思っています。

公共のものは自分たちの税金でできたものですから自分の財産でもあります。
そして他の方も使うものですから自分のものでもありません。
自分のものは大切にするはずですし、よそ様のモノを手荒に扱う人もいないかと思います。そう思えると、公共施設や公共の場をどのように使うといいのか、誰もが気持ちよく使えるのかという思いにも届くかもしれません。

これは地球に対しても同じことです。
地球は人類のものではありません。
宇宙の善なる神仏のものです。
地球に生かされている身の程を思いましょう。
地球に対する感謝からよそ様への思いやり、奉仕の心まで持てると最善かも知れません。

自転車ひとつから地球の話になりましたが、これはなにも大げさはなしではありません。
自転車ひとつからあらゆる思いにまでつながります。
自転車に限らず、この世のものはすべて宇宙の思いに繋がるのです。
たかだか自分ひとりの存在と思う方は、人ひとりの行い、言葉、心の向きの大きさに気づきましょう。

ともあれ、自転車の安全運転は、自分自身を守る以上に、他人をも守ることに繋がります。

よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛。

自転車のルールはネットで検索すればたくさんでますが、こちらからもどうぞ。←文字リンクしました。
 きちんと学んで、お子さんと自分自身を守りましょう。



関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry昭和の日

Older Entry切り折り紙の夢を見ました

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >