FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

ハート

2016年01月24日
印象的な言葉から 2
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
少し古いのですが、面白い記事がありました。
When Choirs Sing, Many Hearts Beat As One ←元のソースは英語。 
・・・大雑把に言うと、人それぞれの鼓動はコーラスをすると同調し、ひとつの鼓動リズムとなるということです。
あなたと私の心臓はおそらく各々のリズムで鼓動していると思いますが、コーラスをすると、あなたと私の心臓の鼓動が同じリズムになる訳ですね。心臓に意識があるでしょうか?それともコーラスのリズムに合わせているからでしょうか?

にほんの桜

そういえば心臓移植されたある方が、毎晩毎晩、見知らぬ男性に乱暴されて殺されるという恐ろしい夢を見るという話がありました。とうとう我慢できなくなり、この心臓の提供者は誰なのかと調べていくと、殺人事件で殺された少女のものだったそうです。そこで夢に出てくる男性の顔を描いてもらい、それを元に警察が捜索したところ、その男性が逮捕され殺人も認めたと。外国の話ですが、この話はネットにも出ているかと思います。
こういう話を知ると、プライバシー保護など臓器提供で何の意味もなさないなどと思えます。臓器提供など悪魔の儀式の延長ですので、これを読まれた方は臓器提供などしないようにするのがいいです。臓器を取られた魂が悩んだり苦しんだりしているのです。それに関わったものに業が付くのは当然です。・・・現代は何でもモノとして考えすぎです。血液にも臓器にも記憶は宿ります。

・・・心臓の鼓動同期の話と同じように、人の持つ周波数もやはり同期するようです。類は友を呼ぶという言葉に近いでしょうか。漫画的にはオーラというものもあります。これもすごい方は仏像の後光輪と同じ方がいます。

話があちこち飛んでまとまりがなくなりました。
鼓動が同期するということに何か感じるものがあればと思ってのブログ更新でした。

佳き光の影響を受けて日々を過ごしたいものだと思います。
南無遍照金剛。


関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(2)

There are no comments yet.

とみたや

ひでわくさんへ

千鳥ヶ淵の桜はいいですね。私にとって皇居は聖地なので、そこにあるものへの思いは他所とは違うものがあります。
寒くなっていますので、心身気をつけて過ごしましょう♪

2016/01/25 (Mon) 11:28

ひでわく

お堀の桜…好いですね♪

 この桜は何か特別な雰囲気を漂わせますね…そんな事が人生でも幾つか…目を瞑ればカラーの映像が流れ始めます(笑)♪

2016/01/24 (Sun) 08:39