FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

故郷 ふるさと 国 地球

2016年01月20日
印象的な言葉から 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
人が自分の生まれた土地や住んでいる地を愛するのは、とても自然なことです。
その感覚は人の根源的な愛と言ってもいいのかと思います。

昔、一緒に旅行に行った方が旅先で自由奔放なふるまいをしていまして、彼は「旅の恥は掻き捨てやからえぇやん」と言いました。
旅の恥は掻き捨ての本来の意味を知らなかったのだろうと思いますが、それ以前に、その土地を愛する人々、そこに生活する人々への敬意が足りない、自己中心的な彼の言葉には嫌悪感を抱いたものです。


古代においては国境などありませんでした。
それがいつしか領有し、国という概念を取り違え、あるいは意図的に転利する者が跋扈する時代になりました。
下に『オホーツクはるかなり』という動画を置きましたが、地球規模で国というものを見れるような政治家が増えないことには地球はよくなりません。




私たちは地球巡礼者とも言うべき存在で、地球に今いることは旅の途中です。
地球という地に旅をしている身ですので、旅の恥はかき捨てなどという感覚では地球に失礼です。

自分の家の前にゴミを放って行かれたらどんな気持ちでしょうか?
その気持を考えてみれば、同じようなことを自分はしていないのか?と自問自答してみることも大切かと思います。
自身の身の回りのことはすべて地球規模にも適応できることではないでしょうか。

佳き光とともにアれますように。
南無遍照金剛。





関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.