ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags: 愛情  育児  子育て  教育    

親の思いと欲

親はわが子にいろいろな希望や夢を託したりします。

私の知っている方で、現在、地方で農業を営んでいる方がいます。ここでは武雄さんと呼んでおきます。彼は昔から学業が優秀で、先生からもぜひ医者になれと推薦状まで出してもらった方ですが、大学受験の時に医学部を受験したいという武雄さんに父親は大反発をくらいました。というのは、彼の実家は昔からの農家で、父親は長男である武雄さんは実家の農業を継ぐべきだというのです。当時の武雄さんは親に逆らうこともできず、高校卒業後は父親の言うまま実家の手伝いに入りましたが、残念がったのは先生たちでした。先生たちは大学にも根回しし、こういう生徒がいるから是非と話を持ち掛けてくれていたのです。それで武雄さんの父親の元へ何度も通い、ぜひ医学の道へを説得したのですが、父親は頑として応じなかったそうです。武雄さんは農業をしながらも自身で勉学も深め論文などを作り、名誉ある賞なども受賞していますので、もし本格的に医学を極めたら如何ほどだっただろうかと思います。

そういえばかの有名なベートーヴェンも、親のせいで一時音楽を辞めようと思ったのだそうです。
ベートーベンの父親は宮廷歌手でしたが無類の酒好きで浪費が激しかったそうです。祖父がなくなった後家系が困窮したのですが、父親はベートーベンの才能を当てにし、虐待に近い音楽の超スパルタ教育を施したそうです。そのせいでベートーベンは音楽に嫌悪感を抱くようになってしまったそうです。幸いにその後のベートーベンはご存知の通りです。
・・・親の思いが、一歩間違えば子供の才能を握り潰すことになりかねません。

こんなことを書くのは、先日ちょっとした話を聞いたからです。
ある学習塾の先生ですが、数日前にBくんが先生のところに来て言ったそうです。
「今日はお父さんと遊ぶことになったから、今日の塾は休みます。今日の分は明日来るのでよろしくお願いします」と。
ここの塾は他の子のスケジュールもあるので振り替えができません。【これは入塾時に説明もして文書も交わしているそうです。】その旨を話すと、塾の費用は払っていると言う。困ったのでBくんの家に電話をしたら、お金を払っているんだから振り替え講習くらいしろと言われたそうです。(-_-;)
・・・親もまともではありません。
それでどうしたのかと問うと、こんな家庭を相手には引き受けられないので、今月の月謝は要らないのでうちの塾はやめてくれと言ったそうです。
・・・あまりにバカ親なので裁判に訴えられたり、おかしなデマを流されないかちょっと心配していますが、最近この手の話はよく耳にします。

親の愛情は大いに結構ですが、愛情も過ぎれば社会毒になりバカを量産することになります。子に対する思いや願いも同じで、過ぎればそれは拘束、束縛、奴隷化です。

犬の話でも書きましたが、愛情と欲は区別しないといけません。愛情が過ぎればそれは強欲、自己中、ダークサイドに堕ちます。
日々心の状態に気を付けて過ごしたいものです。

佳き光と共にアれますように。
南無遍照金剛。


関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry記録:初詣のことなど

Older Entry風に立つライオン

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >