ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags: ローマ  幸せ  歴史    

ローマ帝国と幸せのパラメーター

ローマ帝国はいうまでもなく軍人国家です。
私は好きではありません。

最近はユーチューブでローマ帝国関係の動画を見ています。
■動画:ローマ帝国 「よみがえる幻のきょだい都市」←
文字の一部をひらがなにしています。
この動画の内容に、チクチクと嫌な気を感じて何度も見るのをやめようと思いましたが、結局最後まで見ました。(^_^;)  ところがというかやはりと言うか、最後の方でとんでもない事を言っていました。

アルジェリアのティムガッド遺跡の広場に当時の落書きがあり、そこにはこう書かれているそうです。
「狩りをし 風呂に入り ゲームをし 笑う それが人生だ」
そしてこれを案内している方が言います。
「これを書いた人はこの町で幸福な人生を送っていました。これはまさに幸せのメッセージです。」
「ローマ帝国は、超大国のあるべき姿を私たちに教えてくれているのかもしれません」

・・・話になりません。「幸せ」のパラメーター入力を間違ってしまうと、その修正は非常に困難です。
関連項目
・ロームルスとレムス
・ローマ帝国
信仰の骨髄


幸せのパラメーターのことで言うと、介護の現場のことを思わされます。介護、とりわけ知的に重篤な方には神仏や霊を信じない人が多いです。信心をしているという方でも、よからぬものを拝んでいたり、ただ拝むだけというケースも多いです。これは単なる偶然ではないのです。幸せとは何か、信心とは何か・・・。自身の心の向きをしっかりと見据えることは大切です。

よき光とともにアれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram



夢の記
今朝はどこかの神社にいた。
真っ赤な木の鳥居は年季が入っていた。
切り株を椅子にしたものが神社の脇の広場に置いてあった。
鳥居からはまっすぐに伸びた道。鳥居の右手はぐるっと境内沿いにカーブしている。共に細い道であり、自動車は一台通るのがやっとかと思う。
結構な人で賑わっていた。
母と兄が私と一緒にいて、誰かを探していたが、途中で皆バラバラになった。
その後は知らない。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry神社に犬を連れて行く人へ

Older Entry宗教のこと

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >