FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

サンタクロースの涙 再アップ

2015年12月01日
日本の面影 Glimpses of Japan 2
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

今年も12月を迎えることができました。朔日。
最後の最初です。
毎月朔日にいつも思い出すことがあります。それは 「後のものが先になる」というイエス様の言葉です。
魔界の地球が無事に朔日を迎えられたことに感謝です。
今月もよき光とともにアれますようにお祈りいたします。



私がまだ肉を食っていた時ですが、あるインスピレーションのもとに書いたおはなしがあります。
それが サンタクロースの涙 です。

このおはなしはサンタクロースとトナカイ、そして妖精が登場するのですが、この世的なものに縛られていると、書かれてある「ほんとう」は理解できません。
「ほんとう」の一例ですが、妖精トントは実在しています。日本では座敷童と呼ばれている方々がお仲間です。(*´▽`*) 見たことのない方でも座敷童なら想像できるかもしれません。

そしてこれは余談ですが、面白いことに、赤鼻のトナカイことルドルフは、実はサンタクロースのトナカイには含まれていません。これもとてもいいエピソードがあるので、ご興味のある方は調べてみて下さいね。きっとお子さんも目を輝かせて聞いてくれると思いますよ。

・・・当ブログとして嬉しいことに、実はサンタクロースは8頭立てのソリなんです。8というのは神様の数字(と、少なくとも私自身は認識しています。)。そしてこのお話は2008年に初めてアップしています。はちつながりは嬉しいです。


サンタクロースの涙 1
サンタクロースの涙 2

クリスマスは家庭、会社や学校などでも12月の最大のイベントかと思いますので、 サンタクロースの涙 のおはなしを改めて紹介させていただきました。

実はまだこのおはなし(サンタクロースの涙)は製作途中だったりするのですが。。。。

ともあれ、よいひと月を過ごせますように♪






関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(2)

There are no comments yet.

とみたや

ひでわくさんへ

一日いちにちをおだやかに平和に暮らせる世界が好きです。(^^
子供たちは自分がやりたいことを思い切りできる世界であることを願います。

2015/12/06 (Sun) 14:51

ひでわく

妖精トントの長老…沢山いらっしゃる月に♪

 子や孫の為に…世界中に妖精トントの長老が動き回る月ですね…子供が可愛いのはきっと「可能性」が夢程有るからなんでしょうね…社会を導く立派な大人に成ってくれると嬉しい♪

2015/12/02 (Wed) 09:13