ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 八幡神  ヤーベ  育児    

はち のこと

浄化


日本では8という数字が重要視されてきました。

八というのは末広がりで豊穣、繁栄の縁起のいいものとされています。
忠犬ハチ公はあまりに有名ですが、名前に8がついています。犬に限らず名前にはちが付く者は昔話にも多く出てきます。
八紘一宇というのは戦争に利用はされましたが、本来は神々のもとにすべての者は尊いという意味、つまりは太陽神の元に集う同胞ということです。
神社では八幡宮などの八幡様(「はちまん」さまではありません、「やはた」さまが本来です。)があります。
昔は友に出会ったうときに「やぁ!」と声をかけることもありました。

竹林に光注ぐ


8 は ∞ (∞)に通じ、和と和を以て芳とする思想に通じます。

はち はそのまま やぁ やー であり、ヤハベ、ヤァベ、ヤーベ。

こんな話を書くのは、面白い話があったからです。
リンクをつけておきます。
ミャンマーにいる少数民族の話だそうです。
カレン族に先祖代々伝わるヤハウェ信仰

・・・この話を読んで思い出したことがあります。
今の聖書では「蛇のようにかしこくあれ」と翻訳されているものがあることです。蛇はアダムとエバを騙した悪魔の手先ですのに、「蛇のようにかしこくあれ」とイエス様が言ったというのです。まともな頭で翻訳されたとは思えません。今の世界が蛇と悪魔に支配されていることを痛感せずにおれません。




余談ですが、私はクリスチャンではありません。
イエス様やヤーベなどの話を書くことがあるのでキリスト者だと思っている方もいるようですが。(^^;)
本来の宗教は殺人やテロや折伏などしません。
宗教は太陽神の教えのしづくなのです。これは何度でも書きます。
それ故、宗教を比べた時に、本来は矛盾など存在しえないのです。
もし宗教・宗派によって相反する点があるとすれば、それは人間による都合によるところだと思ってください。


ヤーベの神様は何度か書きましたが日本名では田中大神様と申します。
田中姓の人と同様に日本人には大変なじみの深い神様です。
そして日本は神代の昔から聖地です。水と火の恵みはそのまま浄化と生命の象徴であり、世界的にも日本ほど火と水に恵まれた「国土(つち)」はありません。

魂と肉体、その総和である精神(心)を調和し、三門を抜けて永遠の生命に至ることは、地に生まれた者の本来の仕事です。ここに価値の基本をしっかりと置くことで、いろいろなことを見る基準となると思います。お子さんには麦と毒麦を見極める目を養えるようになってほしいと心から思います。

よき光とともにありますように。
南無遍照金剛。



関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entryサンタクロースの涙 再アップ

Older Entry11/27のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >