ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感  

09/06のツイートまとめ

tomitaya_jp

客観的な意見とか言う人がいますが、今まで客観的に物事を見た人はいない。ものを見て考えて認識するのは己だからである。客観的な見解などというののは存在しない。客観的な意見などというのは存在しない。
09-06 00:54

車が壁に衝突したとして、音はするか?音を認識するのは己であるので、己がその場にいない限り車が衝突しても音はしないし、たとえそこに居合わせたとしても、音を音と認識するのは己なので、車が壁にぶつかったとしてもそれ自体は音を発していない。音がしたと認識する己があるだけである。
09-06 01:00

「思うことすら自由ではない」とお釈迦様が教えている。思考は実現化する。言葉には力がある。これら全てかつてのにほん人は認識していた。それゆえ多弁を慎み、己の感情と口と行動を慎み、日々自制心を鍛えた。朱子学、陽明学もその用に立った。今の日本人にもその雰囲気は残っているが。
09-06 01:08

古代の人々は大洪水などで文明を立ち直す仕事が大変でしたでしょうが、カネや利権、税などの余計な苦労はありませんでした。そして何より高次元の精霊や神々と交信する霊性を備えていた為、物質的な困窮はありましたが精神と霊性においては常に満たされておりました。300年以上の寿命は普通です。
09-06 12:52

星というのは銀河と繋がって生きている永久機関です。星の上で生きる生命たちは、本来誰もが無料でクリーンな無限のエネルギーの恩恵に与ることができるのです。動力のない板に乗って光速移動することもできました。近代においてそのエネルギーを発見した方もいましたが、利権に殺さる等しました。
09-06 12:59

「大阪高槻市中一殺人事件」は、でっちあげ事件 vol.1 https://t.co/IuveygSdCh @YouTubeさんから
09-06 13:56

無償で与えられたものはあなた方も無償で人々に分け与えよ
09-06 17:23

日はにほん。月は埃及。かぐや姫は埃及へ帰った。東の国から天之磐舟に乗った女王が #埃及 に来たという話は伝わってないだろうか。#歴史 古代 #口伝 #伝承
09-06 19:23

関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry09/07のツイートまとめ

Older Entry09/05のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >