ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 育児  教育  こころ  神社    

オリュンポス十二神とご先祖様のこと

本日はにほん人なら大事な日です。
アメリカ人が日本の広島市民を対象に大虐殺をおこなった日のひとつです。
原子力などという言い方はごまかしに過ぎません。NUKE ・・・外国では原子力も核です。
もはやフクシマの状況は世界崩壊を予感させるものがあります。
火星と木星の間に小惑星帯がありますが、あれは惑星が爆発した残骸だという説もあります。政木和三さんは火星と木星のあいだにあった星が事故で爆発して、地球に移住してきたということも言っています。いずれにせよ、バカな人類は地球を破壊しそうなくらいバカが進行しています。退化するにも程があります・・・・。
本日のブログはこの下からです。。。



オリンポスの火。オリンピックの聖火のことです。
オリンピックの聖火はオリンポス山で、太陽のひかりを集めて採火されるのが伝統でした。

かつては神聖だった行いも利権とカネと娯楽にまみれて見る影もありません。最近のオリンピックでは聖火を人が灯さずに花火を投げ入れたりと娯楽そのものです。こういうのを見るにつけ、火もまた人の手を離れた・・・つまりは悪魔の世界に落ちたことを思わずいられません。江戸東京が浮かれているオリンピックなどはタダの娯楽と利権のイベントとなり、神などどこにもいません。(-_-;)

手賀沼の神々


いつも思うのは娯楽についてです。
ソドムとゴモラは娯楽によって滅ぼされました。欲望、エゴ、快楽、怠慢・・・神々を忘れて快楽の限りを尽くしました。
神の名を唱えこそすれ、そこには畏敬の念も信仰心もありません。神を冒涜して担ぐなと言いたいです。


オリンポスといえば12神が有名ですが、十二神の多くは日本の神々とも別名で対応しているはずです。 
そういえば十二神社、十二社神社、十二所神社などというは東北に多くあります。札幌には十二山岳之神を祀る平岸天満宮がありますが、これなどはまったくオリンポス山の十二神そのままです。ここは天満宮と太平山三吉神社とが合祀されていますが、平山といい三吉と言い、ギリシャの祖先が多く入ったように思います。

日本が単一民族など言うのはオツムが弱いです。
鎖国前までの日本は外人さんがたくさんいます。古代は更に国際的だったのです。
日本にはどれだけの方言があるのかを考えてみてください。そして氏神様が世界各地から来たことを想像してみてください。
リンクを貼っておきます。姓名分布地図です。← 文字をクリックすると姓名分布のwebヘ飛びます。お時間があれば自身のルーツ、ご先祖様のことを考えながら眺めてみるのもいいかと思います。お子さんと一緒に見ればたくさんのことを学べるかもしれません。もうすぐお盆です。
姓はテキトーに付けたのではなく、そこにはご先祖様からの大事な情報があるのです。意味があるということです。

先日は右上位の話を書きましたが、男女では女性上位です。命をつなぐ行為、血が混ざるからです。女性の皆さんはよく考えて物事を見つめ対処する必要があります。とりわけ性の乱れは深刻なのです。自身の心、身体を粗末にしてはいけません。


話が逸れたように思われるかもしれませんが、私の中では全て同じレベルの話でどこまでも繋がります。(^_^;)
子どもたちとともに、大人の頭もしっかり育てていける夏休みでありますように。



南無遍照金剛。。。




Instagram
ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry08/06のツイートまとめ

Older Entry08/05のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >