FC2ブログ

    東深井古墳群の夜明け

    2015年06月25日
    日本の面影 Glimpses of Japan 2
    6月24日のは、流山市東深井古墳群でした。
    の光は神々しく、身体を突き抜けるようなパワーを感じます。










    古代は日とともに神々が降臨し、その宣託を受けるのがスメラミコト。
    宣託の内容を政として大地に具現していくのがスメラミコトの役人たちと私たち民です。

    おバカな利権をつくったり私腹を肥やすことが役人の仕事ではありません。
    スメラミコトの側近を勤める内に傲慢になって滅ぼされたのは蘇我、平家、足利と、挙げればきりがありません。
    何度でも書きますが、今の人類は地球の害虫以外の何物でもありません。
    生かさているのが奇跡のようなものです。
    神々の慈悲に感謝しましょう。
    役人の皆さんはこのことをよく考えて本来の務めを全うしていただきたいと思います。




    Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ



    余談ですが、古墳はお墓ではありません。
    小さな祠や神社の多くは古墳の上、古墳跡に建っています。
    神社は何をする場所かを考えると、古墳の意味も想像できるかもしれません。
    今のアカデミーなど嘘ばかりです・・・。(-_-;)

    関連記事
    スポンサーサイト



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が修養です。信仰です。
    足下に天国も地獄も生まれます。

    Comments 2

    There are no comments yet.

    とみたや

    ひでわくさんへ

    すごいエネルギーでした。
    闇の生物も光の恩寵なくして生きていけません。
    ひかりは万物のエネルギーです。

    2015/06/25 (Thu) 15:29

    ひでわく

    朝の光…一番強く♪

     エネルギーが見える様です…日差しに生かされているが体感できる一枚(笑)♪

    2015/06/25 (Thu) 06:14