ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags:  八雲神社  さいたま市    

八雲神社の梅 常世の花の如

八雲神社の梅


写真はさいたま市八雲神社の花です。
力量不足で写し撮れませんが、とてもきれいな世界でした。
今年も慈愛に満ちたお花の世界を見ることができて感謝です。

今でこそ花といえばサクラを思う人が多いと思いますが、
古代において、花といえばの花だったようです。


左近のサクラと右近のタチバナという言葉もありますが、
平安京御所の紫宸殿(ししんでん)の前にあるサクラとタチバナのことです。
この左近のサクラも、創建当初はサクラではなくウメだったと記録があります。

ぽちぽちと春に先駆けて咲くの花はかわいいです。猿田彦大神様を思います。



Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ


この辺りを見てきても、天平:奈良時代から平安にかけては、
にほんの歴史が大きく動いただろうと想像しております。

これは全くの個人的感覚ですが、奈良時代というのは東国が力を失い、
西の勢力に政治が移ったのではないかという感じがしています。

これは藤原氏の台頭とリンクしていますが、藤原氏の勢力拡大と共に、
物部・葛城・蘇我・大伴・橘など、古代豪族がみるみる歴史の陰に入りました。
背後に巨大な権力を感じます。


興味深い動画がありました。先日の投稿:宗教は神の教えのしづくとも重なりました。
動画では神道の真髄と書いていますが、これは世界の正しい宗教の本質です。宗教の違いによって戦争したり争ったりすることは、宗教の何たるかを理解できていない証です。
神々さまの慈愛を感じることができない転利・我欲・欲望であり、要は«所有の問題»です。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram


にほんを理解するには、地理的、地質的なことも大切ですが、
それ以上に、「天皇」の存在を考えないといけません。
「天皇」というのは、他国の王や皇帝などとはまったく違う存在で、
並べて比べることすらできない存在なのです。



私は天皇崇拝者ではありませんし、右翼でも国粋主義者でもありません。
ただ、霊的なものを少し知る身として、感じることを率直に書いているだけで、
物質世界の政治や肉体がどうこういうことには大きな意味を感じません。

物質世界の外の領域のことです。
見える物質世界よりも霊脈、霊域の方が大事です。私のブログはすべてそういうことを念頭に置いて更新しております。

とりわけ今の地球表面世界は魔界と化しているので破滅は確定です。

日々無事で穏やかな日々を過ごせますことをお祈りいたします。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry03/24のツイートまとめ

Older Entry03/23のツイートまとめ

 

Comments
Editひでわくさんへ
>  何気なくテレビを見ていたら…兵隊経験のある方が一言「世界一平和な国」と…「平和ボケと言われようが戦争に行くな」とも…この時期はそんなお話が重たいですね♪

平和ボケと言われても、他人様を殺したり虐待したりするよりは天地ほどの違いがありますね。。。
Edit戦争を長い間していない国♪
 何気なくテレビを見ていたら…兵隊経験のある方が一言「世界一平和な国」と…「平和ボケと言われようが戦争に行くな」とも…この時期はそんなお話が重たいですね♪

 戦争から帰る父…バラックの中から聞き覚えのある歌声…妻と娘たちが「雛祭り」を…ラジオから流れるこの話を聴き涙がボロボロと溢れて前が見えなくなったのを思い出しました♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >