ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 宗教  戦争  原発    祈り  教え  宇宙  神々  

宗教は神の教えのしづく

ツイッターやブログにも時々書いていますが、
宗教戦争などというのは利権、私利私欲、所有欲の極みであり、
神々を冒涜した行為です。
殺人だ、自爆だ、聖戦だ、生贄だというのも悪霊・悪魔のそそのかしです。

『軍神』などと祀るバカがいますが、
争いや血を好む神など存在しません。
そんなものを好むのは悪魔とその手下どもです。
この理を教えて頂いてから私は肉を食うことをやめることができました。→当然つながってくるのです。

馬鹿な人間世界のできごとに神々は関係しません。人間が勝手に祀りあげているだけです。
祀られた神はいい迷惑です・・・。
このことは太平洋戦争で祀り上げられた昭和天皇様の状況を少し勉強すれば、普通の頭なら理解できることです。
昭和天皇様のご苦労は巨大だったはずです・・・。

手賀沼の神々


宗教というのは宇宙を統べる意思:神の教えのしづくです。
それ故、宗教・宗派が違っても、相互矛盾など起こるはずがないのですが、バカはそれすら理解できません。
うちの宗教が世界一だの、うちの神さまが世界一だのと寝ぼけたことをいっている宗教は、既に宗教の道を外れているのです。


富士山の登山道は幾つもありますが、頂上は一つです。
登山道の一つひとつがそれぞれの宗教です。
ここで
「富士宮ルートは邪道だ」・・・ とか、
「吉田ルートこそが世界一だ」・・・とか。
もしこんなことを真剣に言っている人を見たなら誰でも頭おかしいんじゃないかと思うはずです。(^_^;)
ところが‥‥‥宗教で他宗をバカにしたり攻撃したりするのは、そういうことを平気で言っている訳です。
恥ずかしくないのでしょうか。

たとえ登山道の話では理解できても、
宗教や会社や国のことになると途端に普通な思考ができなくなるのです。
何故でしょうか。
そこには所有の問題(カネ、利権、見栄、体裁など)が絡んでくるからです。

天照皇太神宮

・・・こうした所有の問題から離れなさいと説いたのがお釈迦様です。
お釈迦様の教え:仏教が日常生活にまで浸透しているのはにほんだけです。
日本には迦葉山という山があったりお釈迦様にちなんだ地名もあります。
普通に考えると、どんなことを想像するでしょうか?




いろいろなことを「普通に考える」と言った場合の「普通」とは何でしょうか?

・・・『普通』の部分はひとによって違ってくるかと思いますが、
ここを地球規模で統一することが地球国家です。
価値観のベースを揃えるという意味です。
そこには「格差」があってはいけないのです。

手段や方法は幾らでもありますが、
地球規模で想いのベースを揃えること、それが各宗教が担う役割です。
何度でも書きますが、
宗教というのは神の教えのしづくです。
ですから宗派が違っても、基本的な部分が乖離していることは本来ありえないのです。
あの宗教でイケないことが、こちらの宗教ではよしとされる? おかしいと思いませんか?


若い世代の方々には特に注意して欲しいことです。
この世のことは、ほぼすべてが利権がらみ、所有の問題がついて回ります。
そのことに注意をして、用心深く物事を見て、自分の心を確認するようにして頂きたいです。
 Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry03/20のツイートまとめ

Older Entry03/19のツイートまとめ

 

Comments
Editひでわくさんへ
自分の「思い」が極にとらわれていないか、チェックすることはなかなか容易ではありませんが、大切にしたいです。
Edit信仰
 シンプルで素朴なことですね…自立してそれでも時々祈りたい時が…そんな時に頼る神…清めて静かに祈る…思いは通じるものです♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >