FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

愛宕神社参拝 ~白井市野口~

日本の面影 Glimpses of Japan
白井市の七次台【ななつぎだい】にある、諏方神社、愛宕神社詣での記録です。
諏訪神社から七次第二公園に差し掛かると、公園はまるで古墳公園の様相でした。
道の先には鬱蒼とした森が展開していて、思わず「おぉ~」と声を出していました。


目的の愛宕神社に到着です。
旧野口村の神社だそうです。
七次の森





鳥居に向かって右手にある石碑群です。


こちらは鳥居をくぐって左手の石碑と祠群です。


愛宕神社に向かって左側には調整池があります。
愛宕神社界隈は高台になっているので、古くから人々が住んだと思われます。



創建は1596年(慶長元年)。
本殿は一間社流造。
靖国鳥居1基。
御祭神は火産霊神。
所在地:千葉県白井市野口80−5




Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



白井市 七次台 愛宕神社 火産霊命 野口


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 2

とみたや

ひでわくさんへ

今の世界は神々から程遠く、何度も書いてますがソドムとゴモラ状態です。(-_-;)
人の都合で軍神だの豊穣の神だのと祀り上げ、その実をすっかり忘れています。
盆、彼岸、年末年始と、祖霊が会いに来ていても分からないのです。
政治を司る者たちが利権欲にかぶれて、嘘ばかり書いてきたのも問題です。

存在意義の復活・・・・それは今生きている私たちが「心の復活」をしないといけません。
神々や縁ある祖霊はいつもそばにいます。(^^)

  • 2014/09/12 (Fri) 23:41
  • REPLY

ひでわく

村の鎮守神~♪

 種付けから収穫祭と…この神社に集まってなんでしょうね…農耕の神…それらの中に経験的に知り得た言い伝えが神事として沢山あったのでしょうね…何だか人の繋がりが薄くなり点に分散している現代…その存在意義が復活すると好いのですが♪