FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

道作古墳と笠神という不思議な地名 3

2014年07月23日
日本の面影 Glimpses of Japan 2
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
道作古墳群から笠神へ 3 です。地図はクリックで大きくなります。↓
笠神と道作古墳

笠神界隈の風景です。


日枝神社【印西市笠神13−4】から笠神社に行きました。
ご祭神などが不明です。ネットで調べていますが出てきませんし、地名の由来もさっぱり分かりません。印西市史など、書物を参考にする必要があるようです。
周辺神社の構成から見ると、おそらく八幡神:誉田別命を祀っているかと思いますが・・・。

笠神社から、近くの愛宕神社に行きました。
ナビ通りに進むと、やはり参道入り口は違う場所でした。
青い点々の消えた場所がナビによる神社入り口なのですが、ここは民家の入口です。(^_^;) ↓
navi

周囲をグルっと回って参道を見つけました。
atago torimi shrine


鳥居の額です。愛宕神社と鳥見神社が合祀されて、鳥見・愛宕両社となっています。
atago torimi

ご祭神はニギハヤヒノミコト【饒速日命】とホムスビノミコト【火産霊命】。文政年間に合祀されたようです。
ニギハヤヒはニギハヤッヒとも発音されますが、後者の「ヒ」は、ドイツっぽいです。あちらから来た神さまではないかと思われます。
そして愛宕の神さまは、やはり拝火教が源流だろうと思います。

石段を登って行くと三猿が彫られた石碑など3基が並んでいました。

石段を登った奥の拝殿です。


拝殿奥の本殿ですが、こちらにもなにか映りました。(^_^;)


鳥見・愛宕神社の後、更に気になる市杵島神社が地図に見えましたが、西の空が暗くなってきたので、帰路につきました。木下駅まで戻った時にポツポツし始めたのでファミレスに入りましたが、その直後に土砂降りとなり、小一時間ほど足止めを喰らいました。
その後は天使の梯子が盛大に現れて、その中を自宅まで無事に戻ることができました。
はしご


走行距離はサイコンによると67kmでした。
道中をお守り頂いた稲荷狐様、神々さま、ご先祖様に感謝です。ヽ(=´▽`=)ノ



Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ

友人が「残業が酷い」と嘆いていましたが、仕事の残業が常態化している会社は少なくないかと思います。
これが現代社会の恐ろしい仕組みで、常に発展し続けないといけないという強迫観念が起こります。
新幹線ができた時、ゆとりが生まれるどころか、時間に縛られた出張が増えたのと同じで、便利になった分、よけいに苦労を強いられるというのが現代社会です。
リニア新幹線などで来ても、ゆとりなど生まれません。環境破壊するのが関の山です。
今の世界は、いつも無理な理論を実現しようとして不幸を増幅させています。

残業しないと仕事がはけないということは、それ自体が既にキャパ・オーバーなのです。
オーバー・ヒートで自滅するのも時間の問題なのですが、足元の利益しか見ない現代文明は自分の寿命という短いスパンでしか物を図りません。それ故自分の地位や利権、利益や慾ばかりが先行するのです。
身の丈に合った成長とはなにかを、会社や国、世界規模で考える必要があるのです。

「話せば分かる」というのは通用しません。
その最たるものが国政をつかさどる機関なのですから、既にソドムとゴモラです・・・。(-_-;)
関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(2)

There are no comments yet.

とみたや

ひでわくさんへ

>  色々な事が巡りあるツーリング…目に映るに思いを巡らせる…リラックス出来る時間ですね(笑)♪

私が行く場所は神社や遺跡などばかりです。
いにしへの神蹟はこころ癒されます。

2014/07/23 (Wed) 23:26

ひでわく

ポタ禅ですね♪

 色々な事が巡りあるツーリング…目に映るに思いを巡らせる…リラックス出来る時間ですね(笑)♪

2014/07/23 (Wed) 10:59