FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

道作古墳と笠神という不思議な地名 2

日本の面影 Glimpses of Japan
笠神と道作古墳


道作古墳の鳥見神社から南東の道を行きました。
経由神社です。

八坂神社 → 諏訪神社 → 日枝神社 → 笠神社 → 愛宕神社

諏訪神社への道のりをGoogleのナビで辿ったのですが、完全なる野良道に案内されました。草が生い茂り枯れた木々が横倒しになっていたりと、ほぼ道無き道です。大変苦労しました・・・。(-_-;) 「徒歩モード」のナビゲーションはあまりに酷いと、今回も思いました。

どうにか 印西市物木231 の諏訪神社に到着です。
写真で伝わるか分かりませんが、石段が長くて高さもけっこうあります。
石段は四段構成で、階段ピラミッドを思わせます。
実際の見た目はもっとうす暗い為、かなり荘かな雰囲気です。↓


石段を登り切ると、2本の大きな木があります。写真は向かって左手の木です。↓


拝殿は新しく、平成20年に改修したようです。




諏訪神社から日枝神社へ向かいました。
日枝神社に到着です。ご覧のとおり草が伸び放題です。【印西市笠神13−4
印西市笠神の日枝神社


鳥居の奥は草が生い茂ってすごい状況でした・・・。(-_-;)
とても奥の石祠までは行けませんので、失礼して鳥居の前から写真を撮ります。

・・・ところが、ご覧のとおり、実に不思議な写真となりました。レンズの汚れだと、ほかの写真にも同じ位置で汚れが確認できる筈ですが、他の写真には同じ汚れが確認できませんでした。。。?
こちらの日枝神社の祠には、見ざる言わざる聞かざるの像があるそうです。なにか感じます。

日枝神社から熊野神社に行きましたが、民家と民家の間を行く道でした。(汗)
ささやかな古い社殿がありましたが、社殿前で気分が悪くなったので早々に引き上げて、笠神社へ向かいました。



Instagram    ブログランキング・にほんブログ村へ


公益財団法人印旛郡市文化財センター
天神前遺跡

余談ですが、グーグル地図の表記変更が気になっています。
何か意図的な表記変更、表記削除を感じてしまいます・・・。
関連記事
スポンサーサイト



歴史 日枝神社 諏訪神社 印西市 笠神 天神前遺跡


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 2

とみたや

ひでわくさんへ

時間が短縮される手段ができると、それに比例して生活も忙しくなります。
まさに無限ループ地獄です。これが現代文明です。
程度を弁えない今の世界は、人を酷使することにしかなりません。
最初のパラメータ入力で、何が一番大事なことなのかが分かっていないからです。
ゆとりを作るためのものが、かえって忙しさを生み出しています。

リニア新幹線なども馬鹿の騒ぎにしか見えません。。。(-_-;)

  • 2014/07/18 (Fri) 23:14
  • REPLY

ひでわく

分業化の末に…

 生きるために費やした時間がどんどん文明化で短く…有り余る時間で生まれた…余計な事…間違ったも沢山の現代に(泣)♪