FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

手賀沼 刻々と

お出かけ記録


関東もいよいよ梅雨入りです。

徳川家康は三河武士たちに「厭離穢土 欣求浄土」の幟を挙げさせたのは有名ですが、

イロ・カネ・リケンにまみれた今生の地表世界を見ると、私もその旗を掲げたくなります。

馬鹿が幅を利かせる今の世は、とっとと滅びたほうが地球のためだと思ってしまいますが、

一生懸命に生きているやさしい虫や鳥や動物たちのことを思うと、

程度の低い地表人のために巻き添えを喰らうのはあまりに理不尽で可愛そうだとも思います。(-_-;


慾からでた 嬉しい、楽しい、心地いい というのは、決して真の喜びではないだろうと思うのです。

ここを考えないと、人を傷つけて快感を覚えたり、いじめて喜んだりという、

単なる「快」の感覚が「いいこと」、「善なるもの」と取り違えてしまいます。


嬉しいこと、楽しいこと、心地良いこと・・・・それらを「良し」とするのではなく、

「本当の」 嬉しい、楽しい、心地いいということを考える時代ではないかと思います。


美しい手賀沼の朝の中で、そんなことを思いました。  地球は慈悲に満ち溢れています。


























Instagram    ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト





スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0