ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags:  水元公園  紫陽花  菖蒲  テントウムシ  

久々の水元公園

昨日は久しぶりに葛飾区の水元公園に立ち寄りました。
水元公園では、6月1日から菖蒲祭りが始まります。
その菖蒲ですが、下の写真のように、ちらほらと咲いていました。

水元公園の菖蒲





そしてこの季節、紫陽花もそろそろ始まってきました。

水元公園あじさい



そして梅雨が始まる前、テントウムシたちがたくさん羽化しています。
こちらは翅が乾くと、急いで冒険に出かける子です。(^_^;)

大きな森の小さな冒険


大きな森の小さな冒険という言葉がぴったりきます。
神々さまから見た地球人も、おそらくこんな感じなのかと思います。

自然というアートの世界は、地球の愛の賜物です。
そこに関わり生きていける人は幸いかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  

Instagram
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram


それにしても社会情勢には頭にくることばかりです。
改憲で憲法9条をどうこうするなど馬鹿です。
本来なら全世界が憲法9条を取り入れるべきなのです。
昭和天皇さまがどれだけ苦労されて後世に9条を託したのか、
この国のバカどもには想像もできないようです。

この世界は強欲人間たちが正しい歴史を焚書して証拠を隠滅し、
自分たちが貪るために造ったのだろうと思わざるを得ません。

死亡消費税だのというふざけたことを抜かしていますが、
次は空気消費税などを毟り取るかもしれません。


人は、雨風をしのげる家があって、食べていければ幸せなのです。
それは他の生き物を見ればわかるはずです。
彼らには無駄な欲はありません。各々が自分を生きているのです。
その程度の働きは、本来誰にでもできます。
他人のために何かはできて、食って生きていける、これがエデンの園です。

ところが、娯楽がないではないか、楽しいことがないではないか・・・と言う蛇が来ました。
この蛇の誘惑に負けて、楽園を出たのが今の地表人です。
「じゃま」というのはまさにこの「蛇」のことです。

金を稼がないと食っていけないという恐怖を与える者、為政者。
蛇魔に取りつかれたバカ政治家たちがいなくなることを願います。
関連記事
スポンサーサイト




Newer Entry05/29のツイートまとめ

Older Entry05/28のツイートまとめ

 

Comments
Editひでわくさんへ
> 自然って良く出来ています…曼荼羅ですね♪

ほんとうに仰るとおりですね。
自然界の者たちは、人間のようなよけいな欲がありません。
人もかくあればいいのにと、つくづく思います。(^_^;)
Edit活動の季節~♪
 菖蒲…苦手な花…似た植物たくさん(笑)…未だに識別出来ません…湧き出すように虫達ですね…他の生き物と連動したり関連したり自然って良く出来ています…曼荼羅ですね♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >