FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

事実と真実■にちぎんの写真 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152787)」

日々雑感

日本銀行

あるライターOが、禅の研究で有名なSにインタビューをしていた。

そのOは熱心にいろいろと質問をしていたが、

ふと気づくと、Sはいつの間にやら眠っていた。。。。。

その姿がいかにも自然で、心地よさげであったので、

Oはすっかり感心し、

「これぞ正に、真の禅の境地だ。

無言の中にその真髄を見せていただいた」

と賛嘆する記事を書いた。

ところがその記事を読んだSは、その文章に反論文を書いた。

「私は丁寧に答えようとしたが、

 Oの質問があまりに矢継ぎ早で、いちいち答える余裕がなかった。

あきらめて目をつぶって黙ってしまっただけで、

決して眠り込んでしまったわけではない。」

 

「事実」とは案外こういうものである。 

 

だが、Oがしたように、

感動をもって書かれた文章は、読んだものの心に伝わるものがある。

例えそれが「事実」ではなく、単なる誤解であっても、だ。

 

一方Sも、自分の「事実」を、これもまた愚直なまでに正直に書いた。

OにはOの「真実」があり、SにはSの「真実」がある。

ひとつの「事実」から、たくさんの「真実」が生まれるおもしろさ。

そしておそらく、Oはしあわせであり、

例え誤解であっても、

それが相手を不快にさせないものであり、

前向きで、しあわせになれるものであるならば、

わたしは大いに誤解をし、自分自身の「真実」を貫いていきたいと思う。

「事実」を誤解しても、それは「真実」になりうる。

しあわせ というものも、案外そうしたことから生まれるのかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト





スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0