ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags: 藤棚  手賀沼    フジ  ポタリング  レンゲソウ  れんげ  水の博物館  

手賀沼の藤棚

今日は手賀沼に行く時間が取れました。

Peugeot Pacific18 で出かけました。


水の博物館周辺のれんげ草はきれいなを見つけるのが大変でした。

TegaNumaRenge


手賀沼のレンゲ



れんげ畑を進み、千勝神社と香取神社にご挨拶をしてから藤棚に行きました。

今年もきれいに咲いていました。







藤の房が、風に揺れて。

揺れるたびに芳香が辺り一面に広がります。

手賀沼の藤棚



藤棚を眺めながら、田んぼの脇に腰掛けて遅めの昼食でした。

昼食は神社にお供えしたお下がりの水と稲荷寿司です。

わかむらさき





ぽかぽか陽気の下、穏やかな気持でありがたくご飯を食べて過ごせる時間は至福のひとときです。

神仏、ご先祖様に思いを馳せながら、心穏やかな時間に感謝です。



やさしいきれいな風景を見るにつけ、人類の罪業の深さに思いが行きます。

今年もれんげ畑や藤棚を見せてくださった方々、管理されてきた方々に感謝いたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

地球は比較的若い惑星です。
若いゆえに地球には、宇宙が期待をしているのです。人間が若者に夢や希望を託すのと同じです。

・・・にも関わらず、バカな人類は地球を苦しめることばかりを繰り返し、幾度も滅ぼされてきました。
学習能力がないのです。
今の貨幣経済などおバカの極みです。
貨幣など紙クズ金属くずに過ぎません。

本来土地も水も作物も、生きる素は既に無料(ただ)で神仏が与えてくれているのです。
植物をはじめとした他の生命のために労働すれば、食うに困らない程度は与えられるのです。
天の慈悲です。


貨幣は民を縛り付ける道具です。

作った道路の補修・修復すらロクにできないくせに、新しい開発を続けます。
使い捨て、「便所のない家」はここにも沢山で、普通に考えればバカだと思います。

他の動物を殺してその死骸を食い、他の生命の住処を奪って不要な開発を続け、自分たちの足元である地球のエアクッションを抜き、頭上の大気を汚し続けています。
こんな人類は宇宙にとって「有益」でしょうか?

地球のためとか宇宙のためとかほざいていますが、自分たちで制御できない原発をいまだに動かそうとか造ろうとか言っているのです。経済のためだそうです。

・・・ちょっと考えれば、まともな頭なら誰もが思うはずです。
いまの人類は地球に巣食うがん細胞だと。

この程度の認識はもって、日々の生活を送りたいものです。
いまの人類ごときが贅沢など望んではいけません。
がん細胞が慈悲で生かされているだけなのです。
本来ならとっくに滅ぼされて当然の行いを続けているのです。

神仏の慈悲、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト




Newer Entry04/27のツイートまとめ

Older Entry旧吉田家歴史公園をGIFにしてみました。

 

Comments
Editひでわくさんへ
大切なことを、悪魔はいろんな手段で人から奪っていきます。
あんなの古臭い、面倒くさい、見た目が悪い、気持ち悪い・・・・
きれいな悪魔、美しい悪魔には多くの人が眼と心を奪われて、大事なものをいとも簡単に捨て去り、または忘却します。
甘言危うきことを肝に銘ず。
優しく近づくもの、用心すべし。

Editレンゲにフジの花…春ですね♪
 田圃や畑にレンゲがたくさん…日本中で見られた風景…最近は貴重になってしまいました…大切な物が少しずつ失われていくような気がします♪

 いつまでも残してほしい風景ですね♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >