ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ツイッター  

04/07のツイートまとめ

tomitaya_jp

昨日に続いて柏市の旧吉田家住宅歴史公園から。#柏市 #桜 #長屋門 #古民家 #名主 #小金牧 #空 #伝統家屋 #cherrytree #sky #spring #Traditionalhttp://t.co/RjKU7vltrc
04-07 18:47

青森在住時、大釈迦などの地名を始め、お釈迦様の息吹を感じることがありました。にほんにお釈迦様が来ていたというよりも、現在のにほんに仏教が生活の一部のように馴染み過ぎるほど浸透していることを思うと、お釈迦様がにほんに拠点を持っていたのではないかと考えてしまいます。#釈迦 #仏教
04-07 20:30

夏の禹という方がいます。古代の中国を拠点とした王朝:夏の初代王です。かれは黄河の治水を行い、治水神として崇められています。ところが、この禹のことにまつわる石碑が日本各地にあるそうです。出口王仁三郎は、古代において、にほんは世界に技術者を派遣していたと書いていますが・・・
04-07 20:57

かつて世界はミズラホの国にほんの天皇を中心とした平和な世界であり、世界各地に巡幸と大臣を派遣して、その地の繁栄に尽力した。しかし権力や欲にのぼせた大臣が現れ、我こそが王であると宣言し、その地を自領と言い出した。これが蛇のリンゴではなかったか。そんな思いがしてくるのである。
04-07 21:03

夏の禹についてはこちらも参照。ミツカンみずの文化センター:http://t.co/c0iee3bclR
04-07 21:04

日本の神社に祀られている神名で、よくわからないものがあったりする。これは地方ごとの呼び名、いわゆる同一の神のローカル名である可能性もあるが、それと同時に、偉大な業績を成し遂げた世界中の方々かもしれない。例えば「うかのみたまのみこと」には表記が二種ある。・・・
04-07 21:11

ひとつは「宇迦之御魂命」、もうひとつは「倉稲魂命」。この2つの表記は共に「うかのみたまのみこと」であるが、祀られている神社を見てみると、同一神とは違うようである。また、大国主命を大己貴命と同一視する本が多数あるが、やはりこれも別神であるような気がする。
04-07 21:15

そして、古事記でも聖書でもそうだが、現代の国境に当てはめて、これは日本のことだとか、これはイスラエルのことだとかと論じることは、甚だ狭量というものである。そもそも神話の最初は天地創造という壮大な物語で始まるのである。つまり地球規模で読み解く必要があるのではないのか?
04-07 21:19

神話を地球スケールで考えると、例えば淤能碁呂島というのは、現在の日本の島ではない可能性が高い。ナスカの地上絵にしてもそうだが、あのような壮大なスケールの地上絵を残すのだから、神話というのも、ただ今の自国の地理で考えていたのでは埒が明かないのである。解釈のし直しが必要である。
04-07 21:23

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry04/08のツイートまとめ

Older Entry04/06のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >