ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags: 柏市  花野井  旧吉田家住宅歴史公園  サクラ    

旧吉田家住宅の桜と長屋門

今日は急な用事で午前中に出かけました。
本当はマンションの定例会があったのですが、欠席しました。(^_^;)

用事は思ったより早く終わりましたので、そのまま花野井にある旧吉田家住宅に行きました。
目当てはさくらです。

旧吉田家住宅03


もしや散ってはいまいかと心配しましたが、ご覧のようにすばらしいでした。
こちらには何度か来ているのですが、桜の季節は初めてです。

旧吉田家住宅02


さくらは散り始め、風の吹くたびに花びらがさらさらと舞っています。
環境にやさしい日本家屋とさくらのコラボレーションは、実にやさしい風景です。

こういう素晴らしい光景を眺めながら、カネの心配がない、心おだやかな少欲知足の生活ができれば、これ以上の幸せはないかと思います。


_DSC3535


吉外とは、「吉ではない、吉以外」ということで、つまりは「凶」や「大凶」のことです。
裁判所の判決でもそういうものがありますが、原発を筆頭に今の社会はまさに吉外沙汰です。
これもまたバカ厄人たちが問題です。

そうした地表のバカ騒ぎを、神仏はなんと思ってご覧になっているでしょうか・・・。


吉田家の現在のお住まいには立派な鯉のぼりがいました。

茅葺きに鯉のぼり


光と、それが創りだす蔭。
キラキラと地面に映す木々の影。
さくらの花に青い空・・・神々の世界さながらです。

_DSC3497


春の日差しと緑たち。
やさしい穏やかな風景がここにはあります。

子どもとさくら



旧吉田家住宅


なにごとも、急がせるのは魔の仕業。
思考を奪い、甘い汁を吸おうとするのが悪魔の所業です。

見ざる言わざる聞かざる・・・悪しきことは遠ざけて、
欲張らず、穏やかな日常を過ごしたいと思います。

_DSC3475


今日は朝夕共に、グッと冷え込んでいます。
健康に気をつけてお過ごしください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Instagram


■旧吉田家住宅歴史公園リンク
・柏・流山旅行 クチコミガイド 柏市の歴史公園
・柏市役所 旧吉田家住宅
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

思えば井戸の水はタダです。
それを井戸の水は汚いなどと言って、
罰当たりにも埋めたり使えなくし、
カネで民を縛り付けて毟り取ったのは役人どもです。

役人というのは「厄人」と書いたほうがいいのではないかと思います。ヾ(*`Д´*)ノ"

川の水も昔はもっと身近な存在でしたが、バカ役人が、ただの巨大な排水路にしてしまいました。(T_T)


世の中に真に役に立つこと【真実】が表に出てくると、
それで食っている人が食えなくなると言うのが
現代社会の闇であり、業であると思います。

現代のカネ文明のおバカな仕組みです。
そもそもカネで何でも解決するなど不可能なことが理解できません。

カネは天下の回りものと言いながら、厄人ども自ら率先してカネを溜め込む亡者です。

こんなテイドの低い悪魔だらけの世界に、愛する子供を送り出すなど私にはできません。(-_-;)
生まれた子供があまりに悲惨です。

学校でもウソが教えられます。
小学生時代の学校教育はある種の刷り込みになりますので、
海外でも学校に子供をやらない親はいます。
これは賢明な判断だと思います。

バカなアプリで派閥やいじめ、仲間はずれなどがあるそうですが、
多勢で周囲を包囲して攻撃するというのは、バカチョン共の得意芸です。
これは元寇の話を読めばわかりやすいです。

バカ犬はよく吠え、仲間とつるむのが好きです。
バカな飼い主に命令されれば、それが悪いことと思いもせずに実行するのです。

子どもの教育はほんとうに大変な仕事かと思いますが、
親のあり方がとても大事なので、お子さんをお持ちの方々は、
よくよく慎重に日々を送りますことをお祈りいたしいます。



関連記事
スポンサーサイト




Newer Entry04/06のツイートまとめ

Older Entry04/05のツイートまとめ

 

Comments
Editひでわくさんへ
吉田家住宅はブログでなんどか掲載してますが、桜の時期は今回が初めてでした。

>理想の故郷の景色です…
とのお言葉にはまったく同感です。
これほど立派な家屋に住まいできるの方はそうそういませんが、自然と共にある建築様式はやはり美しいと思います。
朝夕は冷えますので、気をつけて過ごしたいですね。
Edit好い所ですね♪
 理想の故郷の景色です…一度この目で見てみたいと感じています…機会が出来れば訪れてみます♪

 ご紹介に感謝♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >