FC2ブログ

    うんちから食料と環境問題を考えてみる その1

    2014年04月11日
    Foods! 2
    いきなりですが、糞の話です。

    入れたら出す。これは生命サイクルの基本です。
    便秘でお困りの方は実感をもって理解できるかと思います。(^_^;)


    阪神淡路大震災のボランティア活動でも、最大の問題は食料と便所でした。【尤も便所に関しては、昔ながらのボットン便所であればあそこまで深刻な問題にはならなかったかと思います。便利とか見た目がキレイだとかを追い求める代償でではないかと、とみたや的には思えます・・・。】

    我孫子市おすいマンホール



    動物というのは、他の生命を食らって生きています。焼き肉だろうが寿司だろうが、ステーキだろうがキャビアだろうが、どんなにおいしいものを食べようが、美しい盛り付けのディナーを頂こうが、食べた人間はいったい何を創りだすかという問題です。

    答えは「自分の肉体」と「うんこ」です。

    食べることとうんちを出すことは等価です。うんちが出ないで手術をした人も知っています。うんちが出ずに命を落とした人も知っています。
    大食いは大糞タレである・・・ということで、本当のにほん人は「大食い」を美徳とはしませんでした。


    つい最近まで、動物の糞尿とともに人糞もまた田畑の下肥として農作物に還元されていました。肥溜めなんぞは私が子供の頃にはまだ田畑にありました。明治期以降は鉄道で糞尿を運んでいた時代もありました。糞尿にはそれほどの価値がありました。
    頂いた生命を自然に還すことで、自然に恩返ししていたと考えていいかと思います。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    Instagramブログランキング・にほんブログ村へ
     
    関連記事
    スポンサーサイト



    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が修養です。信仰です。
    足下に天国も地獄も生まれます。

    Comments 2

    There are no comments yet.

    とみたや

    ひでわくさんへ

    >トイレの無いマンションを造った国…福島から全世界に放射能を撒き散らしています

    仰るとおり、これはやはり原発問題に行き着きます。。。(-_-;)
    当たり前のことほど実行し続けるのは難しいですが、明らかな間違いを実行し続けて何度も滅びているのが今の人類です・・・。また滅びそうです。

    2014/04/14 (Mon) 10:04

    ひでわく

    この話で直結するのは原発問題に

     トイレの無いマンションを造った国…福島から全世界に放射能を撒き散らしています…動かないリサイクル…大人が真顔で嘘をつく社会…何だか悲しくなります♪

     ありのままを認知してシステムに組み上げる…そんな大人の仕事をコツコツとされている方々に報いる社会が好きです♪

    2014/04/11 (Fri) 06:42