FC2ブログ

    川崎大師 福徳稲荷

    2014年02月22日
    日本の面影 Glimpses of Japan 0
    今日は早朝から川崎大師に参りました。
    福徳稲荷まつり年祭法要です。



    朝早くから福徳稲荷さま社のお供え飾り、舞台ではお囃子の皆様が準備をと、寒い中ご苦労さまです。



    8時半から祭礼囃子の演奏が始まりました。



    お囃子に続いてお神楽『天孫降臨』の奉納です。
    にほん神話をご存知の方には馴染み深いお話です。
    お神楽の写真を掲載するので、天孫降臨の話を簡単に記します。

    天照大御神からの命を受けた邇邇芸命(ニニギノミコト)は、5人の従者と授かった三種の神器を携えて、豊葦原中津国統治の為に天降らせた・・・・というものです。
    この五大従者のお一人が天宇受賣命(アメノウズメノミコト)です。
    猿田彦大神とは、天地の間で邇邇藝命を出迎え、地上へとご案内した神様です。


    下は福徳稲荷のご祭礼、奉納神楽の様子です。
    まず登場したのは猿田彦大神様です。
    ご覧のように天狗です。



    次に登場は、天宇受売命の従者です。
    ユーモラスなお顔です。
    この方は、邇邇藝命一行が通りやすくするために、道の草を刈ったり整えているそうです。



    草を刈っていると、猿田彦大神様がデーンと座っていたので、
    「そこをのいて下さい」とお願いします。
    猿田彦狼様は邇邇藝命さまをご案内するため待っているので、「いいや!退かぬ」。
    「どいて」
    「どかぬ」
    「のいて下さい」
    「いいや、退かぬ」・・・・
    ついに実力行使です。いざ勝負!



    しばらく小競り合いが続いた後、猿田彦大神様が上段に構え・・・



    ええい! バシッ!!

    あ! 痛てててて・・・・



    勝負あり・・・・従者は天宇受売命さまの元に逃げ帰ります。

    ということで、天宇受売命さま自ら交渉に参られました。



    お互い事情を知ったので、いよいよ天孫降臨。
    邇邇藝命さま登場~・・・・


    あれ? 個人的にこのボサボサ頭はどうなんでしょうか??(^_^;)
    もっとキリリッとしたお姿のほうがいいと思うんですけど~・・・
    ・・・・と、余計なツッコミを入れたくなりました。ごめんなさい。



    ともあれ猿田彦大神様は、立ちはだかる八重雲を打ち開き・・・



    邇邇藝命さま一行は無事地上に降りられました。めでたしめでたし・・・と言うお話でした。

    神楽奉納が終わると、いよいよ福徳稲荷さまのの大祭法要です。







    無事法要も終わりました。

    稲荷狐の皆様、おめでとうございます。

    私もとても楽しめました。ありがとうございました。





    長々と最後までお付き合い、お疲れ様でした。m(_ _)m

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    関連記事
    スポンサーサイト



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が修養です。信仰です。
    足下に天国も地獄も生まれます。

    Comments 0

    There are no comments yet.