ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 湯島天神    自転車  思いやり    神々  

菊まつりと自転車の安全運転

11月22日は、ちび輪を連れて氏神様に行ってきました。

日暮里駅からお茶の水を往復です。

下の写真は帰りに立ち寄った、谷中護国院です。



途中、お世話になっている湯島天神に寄りました。

いつも参拝者がいっぱいの湯島天満宮です。



ちょうどまつりが開催中で、猿回しの小太鼓がトンテントンテン♪

境内がの香りでいっぱいです。

昨年は偶然にまつりを見れましたが、今年もまた偶然立ち寄っての遭遇でした(^_^;)



いつもどおり、戸隠神社と笹塚稲荷神社にお参りしてから、まつりを堪能させていただきました。






湯島天神まつりといえば、人形も有名です。

今年の大河ドラマは『八重の桜』でしたので、菊人形は山本八重さんと新島襄さんです。






いつも思いますが、明治維新は誰もが得をしない大変な改革でした。

ここでいう「得をしない」というのは、もちろん国を司る人たちのことです。

国の行く末を考える大人がたくさんいました。

今の役人どもには見習ってほしいと思います。

・・・もちろんその後の薩長がやった事には大きな問題がありました。

明治政府が行なった最大の失敗は廃仏毀釈というやつです。

このせいで日本の貴重な歴史がメチャクチャにされました。ヾ(*`Д´*)ノ"


・・・新田義貞さんは、鎌倉幕府の役人が横暴に振る舞うことに怒して役人を斬りつけましたし、

平将門さんも役人の横暴な振る舞いから民衆を救うために挙兵しました。

あの時代から役人というのはバカの集まりです。

国民を苦しめるのが仕事のようです・・・。


湯島天神菊まつりでは30枚ほど写真を取りましたが、あまりいいものがありません。

でも、その場にいれば、菊のきれいな風景にとても癒やされます♪

やさしい景色はこころが癒やされますし、笑顔になれます。







お茶の水からの帰りに、ちび輪のためのチェーンロックとテールライトを仕入れてきました。




自転車は左側走行で、走るミサイルである車には十分気をつけましょう。

また、歩行者には思いやりをもって走ることをお願いします。

歩道は歩行者のものです。

お子さんをお持ちの方は、左側を走るよう教えてあげてください。

それだけで出会い頭事故の多くは回避できるのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ




Instagram
関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry11/25のツイートまとめ

Older Entry11/24のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >