FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

笠間稲荷神社へ 其弐

日本の面影 Glimpses of Japan

笠間へ行く電車から筑波山がきれいに見えていました。
雲ひとつない青空です。



昨夜は旧八月十五日、十五夜様でした。
一枚目は笠間から秋らしい風景です。
このススキをおばさまが何本か刈ってました。
子どもたちと十五夜のお祝い飾りにすると言っていました。


こちらも笠間のある民家での十五夜のお供えです。かなり豪勢です♪



多くの方がカメラに十五夜のお月さまを収めたようです。
私もご多分に漏れず、お月さまを撮りました。200ミリでは小さすぎでトリミングしました。




笠間稲荷神社の続きです。
最初の一枚はごま餅いなりを頂いた仲見世の丸井さんです。
いなりを食べる時に、座った場所から撮りました。


笠間稲荷神社の行事欄には「仲秋祭」としっかり書いてありました。
十三夜、十五夜と、お月さまにちなむお祭りがありますだ、大切にしたい心です。

笠間稲荷神社仲見世


笠間稲荷神社です。
下は楼門に向かって右手の総門で、かなり古いものです。



笠間稲荷から、笠間陶芸の丘へ行きます。
笠間のマンホールは菊でした。


道々の空やがきれいでした。
彼岸が咲き始めで、新鮮な赤色が際立ちました。
コスモスはやさしい桃色でやさしいです。






てくてく歩いて30分くらいで、笠間陶芸の丘に着きました。
ここは以前、笠間陶芸祭りの時に来たことがあります。



モニュメントがたくさんありますが、こちらは『アダムとイブ』だそうです。



陶芸の丘からバスに乗ろうかと思いましたが、
笠間駅まで2キロほどしかないので、やはり歩くことにしました。

最終的には10キロほど歩いたことになりました。

帰りは『陶の小径』と言って、作家さんの店が並ぶ通りを経ました。



途中、子どもたちのタイルが貼ってある場所がありました。



笠間駅に到着しました。
お昼は何も食べていないので空腹です。


陶芸の丘で稲荷せんべいを買っていたので、これで空腹しのぎです。



最後までお付き合いお疲れさまでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ



Instagram
関連記事
スポンサーサイト



笠間稲荷神社 神々 笠間焼


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0