ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ぽたPhoto   Tags: 浦和    神輿  中仙道  祭礼  調神社  

URAWA FESTIVAL 2013




昨日は夜勤明けでしたが、そのまま調神社のお参りに行きました。

夏の例大なのです。


浦和に到着後、まずは調神社に参拝。

拝殿で舞が奉納されていましたので、大の日に佳き縁を頂けました。


そして同時に、浦和まつりのお神輿渡御【とぎょ】、お神輿パレードの日でしたので、

り会場の方もついでに見物させて頂きました。


歩行者天国になった中仙道では屋台がずらり・・・

その中にお囃子舞台とお囃子車が点在して、それはもう賑やかです♪






さぁ皆さんも♪



小さな女のお子さん達も、お面をかぶり、お囃子に合わせて踊りを披露♪

子ども踊り






空には鳳凰のような雲、メガネ屋の看板上には神々の行進のような雲が出ていました。






神輿渡御、神輿パレードはものすごい熱気でした。

しかも何十台と続く神輿の練り歩きなので、

中仙道のはるか向こうまで神輿がズラリと並んでいるのが見えました。


浦和まつり神輿2








浦和まつり神輿3




浦和まつり神輿



最後の一枚はパノラマ写真です。

アップ元のフォト蔵では縮小せずにアップしたので、

クリックいただくと臨場感ある雰囲気を画面いっぱい楽しめるかと思います。

浦和まつり神輿パレード2013


夜勤明けでなければ、間違いなく最後まで滞在しましたが、

さすがに身体が保ちませんので、18時頃に会場を離れました。


最後までご覧いただいた方、お疲れさまでした。


Thanks for stopping by today♪

ブログランキング・にほんブログ村へ




Instagram-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram


【日記】

世界的にも、にほんほど仏教が生活に馴染んでいる国はありません。

神々への祈りの場が、身近な生活の場にある国もにほんならではです。


飲食店にカバンを置いて席を離れても、誰もそれを盗まないいことに驚く他の国々。

それほどまでに、安寧の格差があるのです。

これだけでも、にほんがいかに仏の国、神々の国であるかが分かります。

稀有な国、日本に生まれたことは、偶然ではありません。

この佳き縁を喜び、心豊かに、光と共に歩めることを祈ります。


改憲をしたら、間違いなく日本はひどいことになります。

憲法は、昭和天皇の御心が込められているからです。

戦争ができる国になどしてはなりません。

関連記事
スポンサーサイト




Newer Entry07/22のツイートまとめ

Older Entry07/21のツイートまとめ

 

Comments
Editひでわくさんへ
独り立ちもおぼつかないのに、言葉だけは立って、自信過剰のケツの青い若造のようなにほん国です。(^_^;)

お祭りはやはり心が和みます。
ただのフェスティバルは嫌いですが、神仏と共にあるフェスティバルは大好きです。
お祭り写真の難しさ・・・ひょっとこさんは一番よく撮れました♪
Edit夏祭り…何だか心が騒ぎ出しますね♪
 きっとDNAにお囃子が(笑)…ひょっとこさんの指先まで夏祭りが(笑)♪

 改憲…大人にならないと手をつけてはいけません…そんな思いで政治を…未だ二本足で立ち上がっていないのだと(苦笑)♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >