FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

江戸と東京の存在 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(152787)」

お出かけ記録

東京タワー01

東京タワーの見える職場に来てから感じていることがあります。 

今まで『東京』の中の、『江戸』しか見ていなかったな~って思うんです。

僕は歴史好きで、江戸時代が大好きです。

歴史が好きなので、古い町並みや建造物には興味がありましたが、

高層ビルやアスファルトの道路、

そういう都会化していく『江戸』を見たくはありませんでした。

都会というものに対して嫌悪感を抱いていたんですね。 

でも、

仕事でどっぷり『東京』に漬かるようになってから、そういう感覚が変わってきました。

『江戸』は死んじゃいないな、って。 

昼の東京タワー

『東京』は、 人間のわがままや欲望、野望や希望、良いことも悪いことも

すべてを受け止めて、いま、このような姿になっています。

人間がするすべてのことを受け入れ、見守ってくれている

母親の大きな愛のような『江戸』の存在を感じます。

夜の東京タワー

秩序や正義などを重んじる、父親のような『東京』と、

愛情を注ぎはぐくむ母親のような『江戸』。

何だか、そんな感じがするんですねぇ。

 

東京。このドライな感じな町。

江戸。ウェットな感じの町。

どちらも愛しい存在。

これからもよろしく。

関連記事
スポンサーサイト





スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0