ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ぽたPhoto   Tags: 忍城    行田市    

のぼうの城 忍城

先日の日記にも書きましたが、5月4日のさきたま火祭りの前に、忍城にも立ち寄りました。

『のぼうの城』ですっかり有名です。自然の地形と川を巧みに利用した名城ですね♪

上杉、北条との戦いにも落ちず、石田三成の攻めも乗り越えた、関東七城として名を馳せた城ですが、明治政府の愚策によって取り壊されてしまいました。






文明年間、地元の豪族だった成田正等・顕泰父子が、この地を支配していた扇谷上杉家に属する忍一族を滅ぼして築城したといわれています。
ここで私の大好きな太田道灌さんも関わってきます。扇谷上杉氏は道灌さんの存在によって山内上杉氏を凌駕する勢いを見せ、これを危惧した山内上杉顕定は扇谷定正に讒言して道灌を殺害してしまうのですね。。。道灌さん・・・有能すぎたのでしょうねぇ。(^_^;)
この辺り、語りだすと単なる歴史マニアの戯言になってしまうので、割愛します。。。

現在の忍城遺構は、ほとんどが復元されたもので、戦国時代の面影はほぼ遺っていません。
遺構に関してはこちらあたりが詳しいでしょうか。















今回は時間がなかったのでひと通り歩いただけですが、時間を作ってゆっくり街を歩いてみたいです。

ツツジの花が、陰日向にやさしい表情を見せてくれていました♪





最後は石田三成が陣を置いた丸墓山古墳です。



きれいなは大事ですね。に嫌われた文明は滅びます。の汚れは人の心の穢れでもあります。
栄華を誇ったエジプトは、おそらくそうだったのでしょう。砂漠に埋もれた文明遺跡もたくさんあります。

・・・きれいなは心を洗い、病を治すとも言われます。
仙人は霞を食って生きるという話もありますが、それほどにというのは大事なものです。
人の身体も水がほとんどを占めていますから、いい水が心身を癒すというのは当然なのかもしれません。もちろん、単に『ろ過したきれいな水』という意味ではありません。

血もまた「水」です。血が汚れたらさまざまな病を引き起こすことは、誰もが知っていることでしょう。
心に通う水にも、きちんとろ過してきれいを保ちたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry05/11のツイートまとめ

Older Entry05/10のツイートまとめ

 

Comments
Editひでわくさんへ
仕事はやはり「仕事」目線なのでしょうね♪
目の前を通っていても見えていないことも多々ありますよね。
私にとっては、ハマちゃんとスーさんが仕事と遊びの理想ですが(笑)
Edit忍城…しりませんでした♪
 ここも知らなかった行田なんですね…仕事って目の前しか見れていないと改めて…古墳とともに散策に訪れてご紹介の内容を堪能したいものです(笑)♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >