FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

さきたま火祭り その1

2013年05月05日
日本の面影 Glimpses of Japan 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
2013年5月4日みどりの日は、さきたま古墳公園に行きました。



第28回 さきたま火祭りです♪ HPはこちら









火の祭りというと、私は東大寺二月堂お水取りを真っ先に思い浮かべるのですが、

さきたま火祭りは昨年はじめて知りました。

日本神話を題材にしていること、

そして東国の一大聖地で行われること・・・などなど、

大変意義深いお祭りです。





古事記』では、天照大神の孫:瓊瓊杵尊

大山津見神の娘:木花咲耶姫と婚姻。

ところが、一夜の交わりで身ごもった木之花咲耶姫は疑われます。

この疑いを晴らすため

「神の御子であるならば、たとえ火の中でも無事に生まれるでしょう」

と自ら産屋に火を放ち、その中で海幸彦・山幸彦を無事に出産したと・・・。

・・・この故事にちなんだお祭りです。








仕事がかなりハードで、さすがに早朝から起きるのは辛い状態です。

ということで、家を出たのがお昼前でした。

自転車を連れて行く元気は今回はありませんでした。。。(^_^;)

途中、浦和の調神社に参拝してから吹上駅へ。

そこから本倉稲荷神社 → 水城公園・忍城 → さきたま古墳公園 と

自転車がないので、てくてく徒歩でございます。

帰宅するまでに結局10キロ以上歩いてました・・・。





さきたま古墳公園には16時過ぎに到着。

前玉神社と常世岐姫神社にご挨拶をして丸墓山に登りました。

その後は火祭り開始時間まで散策と腹ごしらえでした♪


続きは次回に・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.