ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ぽたPhoto  

ポタリング■増尾の妙蓮寺

紫陽花と畑

今日はお天気もよかったので、気になっていたお寺さんへ GO!

豊住横断歩道橋を渡りました♪ この歩道橋は、東武野田線を跨ぎます。
越えた先にあったのが、『まぼろしの蕎麦』!! どんな蕎麦なんだろ~??

豊住横断歩道橋 まぼろしの蕎麦

清楚な竹林が目に留まりましたので、ちょっと寄り道してみたら・・・・

驚きました! 立派な茅葺屋根のお宅が すごい迫力です。。。。

立派な茅葺

ここから程なく・・・・・・・・・真言宗:萬福寺に到着♪

ここには千葉県指定文化財:阿弥陀如来像が安置されています。

その阿弥陀様が鎮座されている阿弥陀堂の脇で、紫陽花がおわりかけてました。

萬福寺 阿弥陀堂

阿弥陀さまの詳しい製作年や作者は不明ですが、平安後期の作とのこと。像高88cmの木造、漆箔の坐像です。
お彼岸などの行事で、年に7回御開帳。その時は誰でも拝観することができます。

この萬福寺、境内にはキティちゃんやピカチューなどの石像が多数鎮座しております。 

これには住職の考えがあるらしく、

「寺は地域の人々の心の憩いの場であるべきもの。

子供たちも親や祖父母と共に喜んで訪れる場所にしたい」

とのことで、何ともほほえましい思いやりですね。

寺のすぐ近くに土小学校 【つちしょうがっこう:変わった名前だね。。】がありますが、江戸時代の萬福寺の寺子屋がその前身。その為、土小学校とのつながりは現在も強く、先ほどのピカチュー石像も、同校の創立100周年の記念として置かれたそうです。

寺の由来を書いた立札は、土小学校児童の手作りです。児童が気軽に境内を訪れているのも和みますね。

ここから今日のお目当てである、妙蓮寺へ行きます。

妙蓮寺前の通りがとっても清清しくて気持ちいいです。
写真を撮ったり、水分補給したりしてマッタリモードでしばらく過ごしました。

妙蓮寺のパノラマ写真


↑携帯のカメラで、しかも三脚なんてありませんから、連続写真は厳しいですね。。。。強引にパノラマ化しちゃいました!

 妙蓮寺

妙蓮寺山門前にも土小学校の子どもたちの由緒書きがありました。こういうのって、とっても和みますね。<郷土を愛する心>って、こういうところからだと思いますねぇ。

土小学校生徒手書きの立札

 

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry* * * も じ ず り * * * 「花と自然を楽しもう(26918)」

Older Entry昭和レトロな洋食屋さん

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >