ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: Foods!   Tags: 食べ物  食料  飢え  食事  育児  成長  

食料廃棄量世界一のJAPAN

久しぶりにリアルタイム更新です。

以前 『いのちの食べかたって映画について書きましたが、
今回も同じようなテーマの作品を紹介。


『フード・インク』
【送料無料】フード・インク

フード・インク
価格:3,112円



 そして 『ありあまるごちそう』 ・・・
【送料無料】ありあまるごちそう

ありあまるごちそう
価格:3,192円(税込)




もうひとつ、『未来の食卓』
[DVD] 未来の食卓

[DVD] 未来の食卓
価格:3,072円(税込)








映画『未来の食卓』



日々の食卓の時、飢餓で飢えている人々のことをお話しする。
今日も食べることができてよかったね、ありがとうって言える。
当たり前のことを、たくさんの人のおかげだって思える子どもになって欲しい。

こういう心は、日々の日常生活の中でこそ培われます。
今日明日に一大決心したところで変えることは難しいのです。

学校でのこと、お友達と遊んだこと、勉強したこと、
そしてお母さんが一日どう過ごしたたか、
お父さんがどんな仕事を一日してきたか・・・
食事の時間は自分と周囲、
そして社会と世界に目を向けるとってもいい時間です。

これはどこの国のかぼちゃかな?  ニュージーランド。
ニュージーランドって地図のどこかな?
お米はどこのお米かな?  新潟県魚沼。 地図を見てみようか。
田んぼを見たことあるよね。
どうやって作っているのかな?


米一粒に、百姓の汗一粒を思え・・・・

生きることは、他の生命を食べることです。
とりわけお肉というのは、動物を殺して食べることですから、
食べている私の代わりに、誰かが殺して食べれる状態にしてくれているんですね。
私は動物の血を見ることなく、
殺される場面を見ることもなく肉を食べることができるのです。

これは大変ありがたいことではありますが、
油断すると、いのちのありがたさに気付くことなく、
食べることに思い上がってしまうことになります。


食事が身体をつくり、
そこに思いやりのあるやさしい心と強い気持ちを育てていく。

健康の健はからだ。康はこころ。
心身ともに健やかな成長は食事からです!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry迎春 春色

Older Entry谷中夕暮

 

Comments
Editpippiano さん
pippiano さん
> もし世界が100人の村だったら・・を観たときに

100人の村のお話は、世界の話がぐっと身近な問題に感じられていいですよね。
物質的な豊かさ
こころの豊かさ
両立できるといいのですが♪

フリーガン運動・・・?
大阪にいた頃、ルンペンのおじさんからルンペンにも格差があって、高級飲食店のゴミは格の高いルンペンしか取れないとか、空き缶を集めるにも区分けされて縄張りみたいなものがあるって話を聞かされました。フリーガンって聞くとそんなことを思い出しちゃいますが、どんな運動なんだろう・・・?
Editひでわくさん
水から炊かれる蛙・・・知らず知らずって恐ろしいです。
意識的に「見る」ことは必要ですね。
Editおはようございます

もし世界が100人の村だったら・・を観たときに
世界中には どれほど食べ物の足りないひとたちが多いことか
そして
日本は どれほど食べ物が有り余っている国なのか
あらためて深く考えさせられました

食べ物に困らないことがあたりまえの暮らしは
食べ物への感謝を忘れることにもつながってるわけで
(すべての人が・・ということではないですが)
そうなると
この国は 物質的には豊かでも
精神的な豊かさには向かっていないんじゃないかと
思ったりもします

ちょっと 話がかわってゴメンナサイ
私は アメリカのフリーガン運動(サッカーのフーリガンじゃないです)が
この頃 気になっています
Edit沢山の無駄を…
 貧乏って教育には最高の環境だと…最近すごく感じます♪

 水から炊かれる蛙にならないようにしたいものですね♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >