FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

メタセコイアと日没する国

お出かけ記録
先日は久しぶりに雨が2日ほど続きました。
雨が上がったので、葛飾区水元公園の梅の開花状況を偵察に行ってきました。
やはりこちらも例年より遅い開花となっておりましたので、
梅以外のものを撮ってきました。





一枚目はメタセコイアの森に夕日の射す光景。
日本各地から化石として発掘されてたことから絶滅種とされていました。
ざっと300万年前の地層から出てきていたのですから、絶滅種とされてもおかしくありませんが、
1945年に中国四川省の水杉が実はメタセコイアだと判明して生存していることが確認されました。
その後、国と皇室がその挿木と種を譲り受け、日本各地に植えられてきました。
和名を曙杉【あけぼのすぎ】といいますが、メタセコイアの方が馴染みがありますね。


水元公園メタセコイアの林は四季を通じて素晴しい風景を見せてくれますが、
この時期、
下草の緑とオレンジ色の絨毯にメタセコイアの陰が落ちて織りなす光景は、
とっても感動的で素晴しいです。






アスファルトに囲まれた都市で生活していると、
時々、土への回帰欲が沸き起こってきます。

靴の底から伝わってくる土の弾力。
落ち葉や草の上を歩くときのフカフカとしたやわらかさ。

都会の日常ではほとんど体験できなくなった、
大地の優しさや冷たさ、柔らかさや堅さといった、
生き物としての地球
そんなものを感じることができるのは、やはり自然の土の上です。

元気がないな~・・・・
そんな時は、裸足になって柔らかな大地の上を少し歩く。
これだけで、ずいぶんと大地のパワーをもらえる気がします。


雨上がりの小路




雨後のメタセコイアの林をぬけて、
少しぬかるんだ小路。
ところどころの水溜りに写りこむ木々や空は、
草の緑と相まってとても優しい景色をつくります。

これもまた、アスファルトの街では感じ得ない優しさ。


ひとつ心配なのは、
こうしたステキな自然が、目に見えない放射能によって汚染されているという事実。
メタセコイアの林を歩いている際も、
私自身が高濃度の汚染の中を歩いているという事実を無視できません。
参考記事こちら
参考記事2はこちら

この、目には見えない恐ろしい悪魔は、
これから10数年の後に目に見える形となって恐怖を与えます。

このままでは
この美しい日本という風土に、人が住めなくなるのではないか・・・。
少なくとも、いまの政治家や一部の大企業の傲慢さを見ていると、
日本という国が一時的に世界地図から消えてしまいそうな気がしてなりません。


美しい夕日を眺めながら、
これが日本の夕暮れ、日没する時となり、
暗闇の夜に陥らないことを祈るばかりです。






にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
*予約投稿


関連記事
スポンサーサイト



メタセコイア 水元公園 葛飾区 夕日


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 4

とみたや

Re: タイトルなし

菜々タロウさん。

一度失ったものはもう戻らない・・・。
その大切さ
そして人間の傲慢さで絶滅を招いたものたち。。。

失ってはじめて分かるありがたさ・・・なんて言葉がありますが、
失うまで気付かないというのは人間の思い上がりと傲慢・・・・
日々の生活のなんでもないことに感謝する気持ちを忘れない生き方をしたいと思います。

  • 2012/03/01 (Thu) 23:29
  • REPLY

とみたや

lecouple さんへ

lecouple さん。
仰るとおり、琵琶湖の北側に並木がありますね。
わたしは一度しか見たことありませんが・・・。
梅の花、開花が遅れて、
関東で梅祭りの延長が検討されています。

  • 2012/02/28 (Tue) 19:47
  • REPLY

lecouple

03

メタセコイヤ、滋賀県北部に並木道があった記憶があります。
梅の花、そちらも開花が遅いようですね。
京都も遅く、先日北野天満宮で開催の梅花祭も
殆どつぼみ状態の梅の中で開催されました。

  • 2012/02/27 (Mon) 23:01
  • REPLY

菜々タロウ

こんばんは
立ち並ぶメタセコイアが夕陽を受けて伸びる影達
美しい光景ですね
土を踏んで歩くあったかさ
決してアスファルトでは味わえないもの
ゆっくりと大地からのパワーをもらえるような気持ちになってきます

一度は絶滅したと思われたものが
長い時間をかけて今ここにあることの大切さ
こうして自分の足で歩きながら実感できることの尊さ
失うべきものではないこと

失われませんように祈りたいです

  • 2012/02/27 (Mon) 22:02
  • REPLY