FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

介護現場の問題・・・

2008年06月05日
日々思うこと 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

「介護職員の生活を守る緊急全国集会」が、日比谷公園大音楽堂にて開かれました。介護職員の待遇改善を求めるアピール活動を行ったのですが、介護職の低賃金には、本当にやるせなさを感じています。

家庭での介護が困難な状況の方が、施設介護に頼るのですが、頼った先の職員は、自分の生活すらままならない状況の中で介護をしているのです。私の知り合いは、34歳:手取り18万円の賃金で頑張っています。介護職員は、「自分の将来」を犠牲にして介護の現場を支えている、と言っても過言ではありません。

「質の悪い介護サービスをしているから、いつまでもいっぱしの職業とみられないんだ」という言葉も聞きますが、私が介護施設で見ている限り、どう見ても人手不足ですから、きちんとしたサービスを提供する事自体が難しいように思えます。

お年寄りと語らう、寄り添う介護・・・・・でも、実際の介護現場を見てみると、書類整理やら掃除、おむつ交換、入浴と、息つく暇もない雑務の連続ですね~。お年寄りに関われる時間を作れないというのは本音ではないでしょうか?? 

私が知っているのは特養(特別養護老人ホーム)の数件ですが、どこも似たような状況ですね~。そもそも、業務内容と人員数が見合っていませんよね~・・・・・。っていうか、介護報酬基準が見合っていませんから、事業所も本当に苦労されているでしょうね。

私は特養の介護サービスに満足している人間ではありませんし、もっと介護の質を向上させて欲しいと常々感じます。。。。。が!介護現場を知る者としては、もっと介護職の待遇をよくしてやるべきだと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.