FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

心を育てる日本家屋 ■旧吉田家住宅 その三 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

2011年05月03日
建築浴◆Architecture shower 3
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

人を育てる家■旧吉田家住宅 その三

以前掲載した、旧吉田家住宅の最終です。




旧吉田家住宅09




書院奥座敷 (1)
書院奥座敷 (1)




旧吉田家住宅10


以上は書院の風景。




 「壁に耳あり 障子に目あり」

という諺がありますが、日本家屋の空間仕切りの特徴をよく言い得ていると思います。

また、他人の存在が感じられるという点で、重要な意味が含まれています。


現代の住宅では母親が台所、子供たちは自分の部屋に閉じこもり、

各々好き勝手に動いており、

人が家の中にいても、相互の存在関係が断絶されている感じがしてなりません。

 

 

日本には盆、正月、大晦日、祭りや花見といったイベントがありますが、

どれも人々が「集う」ものです。節句も同様ですね。

人々が集う際のよりどころとしての「家屋」。

日本家屋の特徴といえます。

 

 

広い空間の中で、個別に話がある場合には、屏風や衝立で空間を仕切り、

屏風や衝立よりも、よりしっかり空間を造りたい場合には

襖を閉めて、簡易的な「小部屋」を作ります。

【居酒屋なんかに行くと、今でも衝立や暖簾で場を仕切っている お店が多いですが、

場を大きくも小さくも柔軟に仕切ることができる事と、

最低限の「小空間」を形成・維持できるからで、

小部屋をたくさん造るよりコスト的にも経済的です。】

 

 

 

衝立での仕切りは言うまでもなく、

襖で仕切ったとしても、そこには誰かがいるという存在感は感じられます。

 

「存在感」を感じるからこそ、

「あ、今大事な話しをしているな・・・。聞こえないところに行っておくか」

という粋や配慮・思いやりもできますし、

 

「お!なんかおもしれぇ話してるな・・・ちょっと盗み聞きしてやろう」

なんていう無粋な思いやイタズラ心も出てくるのです。(落語の世界がまさにこんな感じです。)

 

どちらにしても、日本家屋のもつ特徴が、

日本人特有の心遣いや思いやりを生み育ててきた・・・・・

こう言ってもよいのではないでしょうか。

 

 

近年、育児ノイローゼや引きこもり、孤独死などの問題も深刻ですが、

「個」を確立しつつも孤独感を感じさせない日本家屋に、

何かヒントをもらえそうな気もいたします。

 


前座敷
前座敷




新奥座敷
新奥座敷

 

以下は新蔵とその中に展示してある龍吐水車。


旧吉田家住宅11




旧吉田家住宅12

 

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

------------------------ 

生肉を食べて亡くなるという事故・・・生食用の肉は本来流通していない・・・

なんだか訳のわからない流通状況。

肉をナマで食べると食中毒の恐れがありますので食べる際には覚悟しましょう・・・みたいな感じですね。

基準作りは必要でしょうが、

よく考えればナマで肉を食べる以上、回避できないリスクでもあるかと思えます。

煙草の注意書きも似たような印象・・・。

アメリカのような訴訟国家にならないためにも、私たち消費者の意識の向上も必要・・・とも思えます。

 

■食品衛生の窓:肉の生食について・・・http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/nama/index.html

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(3)

There are no comments yet.

ひでわく

Re:心を育てる日本家屋 ■旧吉田家住宅 その三(05/03)

 生肉の事故…唐突に起きました…随分危険な食べ物なんですね…教訓にします…日本の家…風の通り道が好いですね♪

2011/05/04 (Wed) 03:57

mkd5569

Re:心を育てる日本家屋 ■旧吉田家住宅 その三(05/03)

こんばんは
訪問ありがとうございます。
他人の存在を感じるかべと障子ですか。
昔ながらの知恵なんですね。

2011/05/03 (Tue) 23:51

himekyon

Re:心を育てる日本家屋 ■旧吉田家住宅 その三(05/03)

とみたやさんの写真、しっとりとした古民家の表情をみごとに捉えていますね(*^_^*)

2011/05/03 (Tue) 22:26