ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 建築浴◆Architecture shower   Tags: 千葉県  柏市  布施  弁天  紅竜山  東海寺    モクレン    

紅竜山弁才天東海寺





千葉県柏市にございます紅竜山東海寺

通称「布施弁天」と呼ばれます。


不忍池弁才天、江島神社と共に、関東三弁天 に数えられているそうな。



布施弁才天正面

 

布施弁才天の周辺は「あけぼの山農業公園」として整備され、

春の桜、チューリップ、ひまわりと、四季折々に花が楽しめるほか、

バーベキューや芝生広場、体験農園などの設備もあり、多くの人で賑わっております。








楼門(千葉県指定有形文化財)までの石段はなかなか急ですね。

楼門の漆喰部分は現在コンクリートとなっておりますが、

各所に配された龍や麒麟、亀などの素木造彫刻が美しいです。

 

楼門を登って、苔の生えた燈篭越しに振り返ってみます。

 

画面奥に広がるのが桜山で、名前の通り桜の見所です。

道が大きく左へ曲がり、その先に先ほど書いた風車広場や芝生広場などの施設が展開します。



 

 

現在の本堂(千葉県指定有形文化財) は、

享保2年(1717)年、本多豊前守が98名の大名から寄進を求めて完成。

本堂内陣の天井には、それら諸大名の家紋が描かれています。

本堂外陣の天井鏡板の竜は狩野探舟の作。

唐風向拝を持つ三方破風造総朱塗り。 

特に春の季節は、モクレンの白が本殿朱色と相まって素晴しい光景を楽しめます。

とみたや いち押しの季節です♪


 

 

本殿朱塗りの美しさはもとより、ご覧頂きたいのが鐘楼(千葉県指定有形文化財)

構造が非常に独創的で、下から

八角形の基壇 → 円形の縁 → 十二角形に配置された柱

となっております。

装飾には、方位を示す軒下の十二支をはじめ多くの彫刻が使われており見応えたっぷりなのです。

(この中に鐘が収められていると思うと、ちょっと不思議ですよね。)

 

 

そして三重塔。これがなかなか曲者でして、本堂側から撮影すると、

電燈が邪魔して美観を損ねてしまうのです。

今回ようやく電燈が邪魔にならないアングルを見つけましたが、

まだ邪魔モノが入り込みますね。

 

 

***** お ま け *****

利根川堤防から柏市方面に広がる畑の風景。

遮るものが少ない風景っていいですね。





にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry鳩も絵になる?有栖川公園 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

Older Entry浅草寺  下町? 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

 

Comments
EditRe:紅竜山弁才天東海寺(04/18)
名前だけは聞いていた「あけぼのやま公園」いいところですね~
Edit*****pippianoさま
やはりあれこれ調べていただいたのですね。
pippianoさま
himekyonさま
などの情報を元に、私も色々調べたのですが、
決定的な部分が不明でございまして、
結局迷宮入りでございます。・゚゚ ´゜(*/□\*) ´゜゚゚・。

ありがとうございました。

ちなみに、東海寺のモクレン、とっても甘い香りでございます♪
EditRe:紅竜山弁才天東海寺(04/18)
そうですね。
撮りたいものがあっても、余計なものが入り過ぎますよね、日本は。
もう少し景観というものに配慮が欲しいですよね。
Editこんばんは

朱塗りの建物に桜の花も似合いますが
もくれんの白さも とても素敵ですね
こんなに大きなもくれんの木を 私も見てみたいな
甘い香りが漂っているのでしょうね

*****
イワツツジのこと
コメントにいただきありがとうございました。
私も実はあれからあちこち調べてみて
とみたやさんが書いていらっしゃるように「ミツバツツジ」じゃないかしら・・とも思ったりしています
EditRe:紅竜山弁才天東海寺(04/18)
 建物が皆匠の汗の結晶ですね…鐘楼も凝った造りですね八角・円・十二角・四画と積み上がるのですね…方位学に関係があるのでしようか興味はつきませんね♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >