FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

初めての戸定邸内 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

お出かけ記録

松戸市戸定が丘歴史公園。

 

徳川昭武が1884年に建設。

1951年には戸定邸とその敷地が、

昭武の子:武定から松戸市に寄贈されます。

1991年に戸定が丘歴史公園として整備・一般公開されました。

住宅街に降るもみじ 

とにかく紅葉が見事でございます。

ただ・・・この日は風が強く、

カメラに収めることが困難・・・

 

ということもあり、

戸定邸に初めて入ることになりました。

戸定邸 晩秋 

戸定邸の入り口を入ると、廊下が伸び、

廊下の途中左手に蔵、右手に中庭が配されています。 

光憩う廊下 

 

廊下の突き当り左手前方に表座敷の二の間、客間が展開され、

二の間、客間からの庭園と、江戸川を望む眺望の素晴しさには、

思いがけずに感動。

客間の午後 

座敷に差し込む秋の日差しがとても気持ちよかったです。

 

客間からの眺望 

 

戸定邸 電燈

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ  人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト





スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 8

とみたや

■doisanさんへ

>タイムスリップしたかのような空間が気持ちを落ち着かせてくれるように感じます。
>鑑賞している分には、温もりが伝わってくるようですが、実際に住居となると寒さが深々と体に凍みるでしょうね。
-----
そうですよね
冬はかなり底冷えがするかと思います。
昔は本当に火鉢だけで暖を取れたのでしょうかね?

とみたや

■pippianoさんへ

>昔は アルミサッシなんてなくて・・・
>どこのおうちも こんなガラスの掃き出し窓でしたね
>すきま風は少々 入って来たけれど
>今のお家よりも あったかさを感じていたのは
>なぜだろう・・・
-----
はい、なぜでしょうね。
単なる懐古ではないと思うのですがね(^^)

とみたや

■ひでわくさんへ

> 日本の家…好いですね…今は探すのが大変に…工業化って風情を無くす仕事に感じてしまいますね♪
-----
こういう風情ある佇まいは、
やはり癒されます。

とみたや

■himekyonさんへ

>凄い!地元にもこんなに素晴らしいところがあるんですね。以前の会社で仕事で車で松戸まで行ったときに、知ってはいましたが・・
>今の会社は支社が松戸にあっても素通りです。
>これもとみたやさんの腕があってのことですね~(*^_^*)
-----
ありがとうございます
戸定が丘歴史公園の紅葉は美しいですよ♪
私の腕というより
紅葉の力でございますね(^-^)

doisan

Re:初めての戸定邸内(12/06)

タイムスリップしたかのような空間が気持ちを落ち着かせてくれるように感じます。

鑑賞している分には、温もりが伝わってくるようですが、実際に
住居となると寒さが深々と体に凍みるでしょうね。

pippiano

Re:初めての戸定邸内(12/06)


昔は アルミサッシなんてなくて・・・
どこのおうちも こんなガラスの掃き出し窓でしたね
すきま風は少々 入って来たけれど
今のお家よりも あったかさを感じていたのは
なぜだろう・・・

ひでわく

Re:初めての戸定邸内(12/06)

 日本の家…好いですね…今は探すのが大変に…工業化って風情を無くす仕事に感じてしまいますね♪

himekyon

Re:初めての戸定邸内(12/06)

凄い!地元にもこんなに素晴らしいところがあるんですね。以前の会社で仕事で車で松戸まで行ったときに、知ってはいましたが・・
今の会社は支社が松戸にあっても素通りです。
これもとみたやさんの腕があってのことですね~(*^_^*)