ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ぽたPhoto  

日本橋の竜から品川旧宿場町へ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

本日は神楽坂のギャラリーへ版画展を見に行きました。この件は後日ブログに記します。 

 

歌川広重の「東海道五拾三次」の出発地点、日本橋。

♪お江戸日本橋七つ立ち、初上り。行列揃えて、あれわいさのさこちや、高輪、夜明けの提灯消す・・・

 



日本橋
日本橋 posted by (C)とみたや


現在の橋は第19代目。明治44年(1911)に架けられた石造アーチ橋です。

日本三名橋にも数えられる美しい橋ですが、

直上を首都高速環状線で覆われている為、「悪い景観百景」にも挙げられているという、 

何ともアンビバレンスな名所でございます。

 

ともあれ、日本橋を後に、一路品川宿の面影探しに行きました。

現在の品川と言えば、巨大なオフィスビルが立ち並び、

通勤時間にはスーツ姿の人の波が押し寄せるという、

ちょっと怖い光景が展開されます。

 

しかしながら、かつては日本橋から来ると最初の宿場町。

その面影は旧東海道の道なりに散見できます。

品川浦のおもかげ
品川浦のおもかげ posted by (C)とみたや

旧品川宿へは初めての訪問となりますが、 

京へ向いて左手には海がひらけ、右手には御殿山という台地が迫る土地で、

「小さな横浜」「下町な横浜」というイメージを抱きました。

 

一枚目は品川浦船溜まりで、屋形船や釣り船がたくさん停泊しております。

かつての港町:品川宿の面影を感じさせてくれます。

 

くじらがいる公園
くじらがいる公園 posted by (C)とみたや

品川浦のすぐ脇に、利田(カガタ)神社があり、ここがかつての目黒川の河口付近にあたります。

今は一帯が埋め立てられており、神社脇の公園には鯨のモニュメントがございます。

実は神社に鯨碑が置かれているのですね。寛政の鯨騒動の名残です。

寛政10年(1798)、6月14日(旧5月1日)、

前日からの暴風雨で品川沖に迷い込んだ体長17mほどの鯨を、漁師たちが捉え、

江戸中から見物人が押し寄せたといいます。

さらに鯨は浜御殿にまで運ばれ、当時の将軍家斉も鯨を見物したといいますから、

どれだけ江戸の人々の話題になったかが伺われますね。

歴史ある下駄屋
歴史ある下駄屋 posted by (C)とみたや

そしてこちらは、慶応元年創業の老舗:下駄の丸屋さん。

江戸の粋を感じさせる下駄がたくさんございます。 


品川の成田山
品川の成田山 posted by (C)とみたや

丸屋さんの斜め向かいに一心寺がございまして、

成田山分霊不動明王像を本尊としているため、

品川成田山不動尊と呼ばれているようです。

とっても小さな境内ですが、大変気持ちのよい空気に満ちており、

提灯に明かりが灯る夕暮れ時から夜にかけては、さぞや風情ある姿になるだろうと思いました。



たばこの路地
たばこの路地 posted by (C)とみたや

畳屋
畳屋 posted by (C)とみたや

 

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

 

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry旧品川宿ポタリング 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

Older Entry神楽坂倶楽部 其之五 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

 

Comments
Edit■川合工房さんへ
>すいません、竜にしては尻尾の形が変(爬虫類系ではなく哺乳類の馬系統の尻尾)なのでネットで調べたところ麒麟だそうです(細かくてスイマセン)。西洋のドラゴンではなく東洋の瑞祥の麒麟を持ってくるあたりが明治の精神なのかも、奥の深そうな世界ですね。
-----
こんばんは!
実は川合公房さまのご意見を待っておりました(^-^)
私も竜・・・?と思っていたので、麒麟と聞いて納得です!
明治の精神。。。奥が深いですね♪
Edit■doisanさんへ
>現代でも鯨を見るツアーがあるくらいなので、当時の人だかりはすごかったことでしょうね。
>浜御殿に運ばれた鯨はやっぱり食されたのでしょうか?

>とても味のあるお店が並んだ町並みですね。
>日本の古き良き時代が伺えるお写真ですね。
-----
そうとうに珍しかったのでしょうね~。
建築群ですが、あまり数はございませんでした。
ただ、街道の道なりが残っておりますので、
かなり雰囲気を感じることができました。
Edit■himekyonさんへ
>とみたやさんの画像をみているとhimekyonもいっしょに歩いているようなではないんでしたね。ポタリングでしたね。歩きと違い行動範囲が広がりますね。
-----
はい、やはり行動範囲は格段に違ってきますね。
行く前に準備をすれば更に充実できます♪
Edit■ペドロ18号さんへ
>ザトウクジラの石碑でしょうか?
>鯨・・・やっぱりいいですね~^^
>海の守り神的で大好きです!
>また鯨シリーズ描きたくなって来ましたよ!!
-----
はい、鯨いいですよね~。
私も大好きです。
Edit■゜*☆rui☆*゜さんへ
>まだまだ昔の面影が残っているところもあるんですね~。
>旧東海道めぐりも、新たな発見があって面白そうですね。。。
-----
はい、
意外と昔の面影が散らばっておりますね。
旧東海道は一度歩いてみたいです。
Edit■ひでわくさんへ
> を…日本橋からポタリングですね…馴染みの品川…品川浦のおもかげのブルーが綺麗に…下駄屋さんと畳屋さん、くまさんやはっさんがひょいと出て来そうです好いですね♪
-----
品川は馴染みなのですね(^^)
昔の面影から想像して、港町のよさを感じて♪
Edit日本橋の飾りは竜ではなく麒麟
すいません、竜にしては尻尾の形が変(爬虫類系ではなく哺乳類の馬系統の尻尾)なのでネットで調べたところ麒麟だそうです(細かくてスイマセン)。西洋のドラゴンではなく東洋の瑞祥の麒麟を持ってくるあたりが明治の精神なのかも、奥の深そうな世界ですね。
EditRe:日本橋の竜から品川旧宿場町へ(11/04)
現代でも鯨を見るツアーがあるくらいなので、当時の人だかりは
すごかったことでしょうね。
浜御殿に運ばれた鯨はやっぱり食されたのでしょうか?

とても味のあるお店が並んだ町並みですね。
日本の古き良き時代が伺えるお写真ですね。
EditRe:日本橋の竜から品川旧宿場町へ(11/04)
とみたやさんの画像をみているとhimekyonもいっしょに歩いているようなではないんでしたね。ポタリングでしたね。歩きと違い行動範囲が広がりますね。
Editこんばんは。
ザトウクジラの石碑でしょうか?
鯨・・・やっぱりいいですね~^^
海の守り神的で大好きです!
また鯨シリーズ描きたくなって来ましたよ!!
EditRe:日本橋の竜から品川旧宿場町へ(11/04)
まだまだ昔の面影が残っているところもあるんですね~。
旧東海道めぐりも、新たな発見があって面白そうですね。。。
EditRe:日本橋の竜から品川旧宿場町へ(11/04)
 を…日本橋からポタリングですね…馴染みの品川…品川浦のおもかげのブルーが綺麗に…下駄屋さんと畳屋さん、くまさんやはっさんがひょいと出て来そうです好いですね♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >